閉じる
閉じる
  1. 神谷浩史に子供はいるの?昔の画像や過去の事故の内容まとめ
  2. 福士誠治が比嘉愛未と結婚?高校や大学等の学歴とのだめの活躍も
  3. 桐谷健太のおすすめドラマ一覧!年齢や身長は?出身高校や大学も
  4. ポケモンサンムーンのアニメイトなどの店舗別の予約特典一覧
  5. 肉を愛する音楽プロデューサー『田辺晋太郎』 肉マイスターとは?
  6. 山田裕貴の父親は野球選手!東邦高校出身?彼女や好きなタイプも
  7. 自民党総裁選2018の日程は?有力候補者予想や地方票の仕組みも
  8. 長年学校で行われてきた『座高測定』が廃止!その理由とは?
  9. アルスラーン戦記の3期アニメ放送日がいつか売上や原作から予想!
  10. アニメロサマーライブ2016の出演者は?日程やチケット購入方法等
閉じる

気になる.com

テラフォーマーズ映画化!キャストがひどい?ストーリーや予告映像等

terafo

ヤングジャンプに掲載されている人気漫画『テラフォーマーズ』が実写映画化されることになりました。

公開日2016年4月29日

『テラフォーマーズ』は「このマンガがすごい!2013」という漫画紹介本のオトコ篇で1位に、「全国書店員が選んだおすすめコミック2013」で2位に輝いたことがあり、連載開始時からこのマンガは面白い!と大きな注目を浴びていた作品です。

連載時からの人気を維持し続け、単行本の現在の発行部数はなんと累計1300万部越えとのこと!

その人気に驚きです。それだけの人気を得ているということは、つまり多くの人々に面白いと評価されているんでしょうね。

今回はそんな人気漫画『テラフォーマーズ』の実写映画化について書いていきます。

 

スポンサードリンク



映画のあらすじ

21世紀、人口爆発を迎えた人類が選択した火星移住計画。人類はコケと”ある生物”を送ることで火星を地球化させようとした。
それから500年。計画の仕上げのために火星へ送り込まれた隊員15人のミッションは、その生物の駆除。
簡単な仕事、高額なギャラに参加を決めたメンバーたちだが、小町小吉(伊藤英明)だけは勝手に志願した幼馴染の奈々緒(武井咲)に付き合い、火星行きを決意していた。ところが火星に着いたら、話が全っ然違う!
“ある生物”は人型に異常進化した驚愕生物へと姿を変え、その凶暴性で隊員たちに次々と襲いかかる。
絶体絶命な状況。しかし彼らの身体には、彼らも知らされていないある秘策が仕込まれていた!(公式サイトより引用)

公式サイトに書かれているあらすじを見る限り今回は原作の1巻に掲載されている「宇宙船バグズ2号編」の部分が映画化されるようですね。

原作では「宇宙船バグズ2号編」が1巻に描かれ、2巻以降は20年後の「宇宙船アネックス1号編」が描かれています。

漫画のボリュームを考えると、少し物足りない気がするのでおそらく映画オリジナルの部分がかなり追加されてくるものと思われます。

 

スポンサードリンク



どんなストーリー?

あらすじを見るだけではあまりこの作品のイメージが沸かないでしょうから、簡単に原作のストーリーをご紹介させていただきます。

 

人口が増え続け、全ての人が地球上で住み続けることができなくなってしまうという恐れが出始めた人類は、火星を次の移住先とするため、平均気温-53度という火星の地表を「コケ」と「ゴキブリ」を撒くことで暖める「テラフォーミング計画」を実施しました。

その計画の仕上げとして、地表に残っていると思われる「ゴキブリ」の駆除・清掃をするため、高額なギャラを報酬に15人の若者が火星へと向かいます。

元々殺虫剤を撒くだけの簡単な仕事だと思っていた15人は火星に降り立ち驚きます。

なんと、火星でゴキブリが進化し、巨大化して繁殖していたのです。

そのゴキブリの圧倒的な力・スピードたるや、一瞬で人の首の骨を折ることができるほど・・!

火星で生き抜くために「バグズ手術」という改造手術を施されていた15人のメンバーはそれぞれ地球上に存在している生物の能力を植え付けられ、その能力を活かして大量のゴキブリ達と戦います。

絶体絶命な状況の中、火星に降り立った15人は生き残ることができるのか!?

・・・・と、大体こんなストーリーです。

 

ゴキブリが火星で成長しすぎて人間サイズぐらい大きくなっています(笑)

普通のゴキブリのサイズでさえなんとも言えない怖さがあるのに、それだけ大きくなって目の前に現れたら脅威でしかないですね。

人の骨を簡単にへし折るような力を持つゴキブリがめちゃくちゃ大量に発生しちゃっています。

考えただけでも絶望的ですね・・・。

見どころは「バグズ手術」という改造手術を受けた15人が能力をいかに駆使し、どのようにして戦い生き残っていくのかという部分だと思います。

 

キャストがひどい?

今回主演で主人公・小町小吉役を務めるのは「海猿」などでおなじみの伊藤英明さん。

他にも武井咲さん、山田孝之さん、山Pこと山下智久さん、小栗旬さん、小池栄子さん、ケイン・コスギさんなどなど。

本当に多種多彩な人が出演されるようです。

そして今回の出演者は全員が“日本人”なんです。

集められた15人のクルー達の中には日本人以外のクルーもいるんですが、今回外国人の役も日本人が務める形となっているのです。

 

・SF映画で全員日本人って大丈夫か?

・キャスティングがひどい

・実写化失敗しそう

・・・などという不安な声もネット上でちらほら見かけました。

確かにキャスト情報を聞く限りでは不安しか残らないですね(笑)

 

しかし、今回監督を務める三池崇史さんが、あえて全員日本人でのキャスティングを選んだという情報があります。

インタビューでは

・日本人しか出てこないハリウッド映画と同じぐらい日本人が出てこない日本映画に意味はない

・外国人をキャスティングしたとしても、映画で見た知識などの表面的なことしかわからず、しっかりと演出をするのが難しい

・日本人だからこそできる日本のやり方で作ってみたい

といったような話をされていました。

 

また、今回の多彩な顔ぶれのキャスティングについて三池崇史さんも無茶苦茶なキャスティングだということをわかった上で、普通やらないだろうなという人に声をかけて、キャストを決めていったという話も。

中々にチャレンジ精神旺盛で、面白味を求める監督さんですね(笑)

 

三池 崇史さんと言えば、「クローズZERO」「愛と誠」「妖怪大戦争」「悪の教典」などの映画を生み出した映画監督ですが、まじめな時はすごくいい作品を作るが、ふざけすぎる作品を作ることもある。人によって評価が分かれることが多い。遊び心が半端ない。などの意見がネット上で飛び交っており、この人の作品に関しての評価は本当にそれぞれバラバラな様子でした。

 

今回は当たりの作品となるのかハズレの作品となるのか。

原作ファンの私としては“当たり”になることを願うばかりです(笑)

 

キャスト一覧

小町小吉役:伊藤英明
秋田奈々緒役:武井咲
武藤仁役:山下智久
蛭間一郎役:山田孝之
ゴッド・リー役:ケイン・コスギ
森木明日香役:菊地凛子
堂島啓介役:加藤雅也
大張美奈役:小池栄子
大迫空衣役:篠田麻里子
手塚俊治役:滝藤賢一
連城マリア役:太田莉菜
榊原役:福島リラ
本多晃役:小栗旬

予告映像

 

こちらがWEBに公開されている予告映像です。

遊び心がチラチラと見え隠れしますね(笑)

かなりふざけた映像のように見えてしまいますが、実際はかなり絶望的な状況です・・・

監督の遊び心が見て取れますね。

 

漫画から最近実写映画化された作品では「進撃の巨人」なんかがありますが、あちらはひどい結果となってしまい、評価が悪かったですが、今回の『テラフォーマーズ』実写映画化かは成功するのでしょうか?

監督の遊び心が不安ですが、私はそういった気持ちを抱きつつ楽しみに待っておくつもりです(笑)

映画の公開が楽しみですね!




スポンサードリンク




関連記事

  1. 『鉄腕アトム』ハリウッド実写映画化!成功するのか失敗するのか?

  2. 朝井リョウの小説『何者』が映画化!キャストやストーリー等

  3. 俳優・佐々木蔵之介の実家は佐々木酒造!出演作品、おすすめの映画等…

  4. きんいろモザイク映画化!前売り券の購入特典や公開日など

  5. 映画「青空エール」に上野樹里が出演!原作やストーリー・キャスト等…

  6. はいからさんが通るアニメ映画化決定!声優情報や公開日はいつなのか…

おすすめ

ページ上部へ戻る