サブリミナルダイエットで話題!『カリスマドットコム』の年齢は?

karisuma

独自のスタイルを貫いている音楽ユニットCharisma.com(カリスマドットコム)が最近話題になっています。

Mステに出演したり、カリスマドットコムが歌う「ハッピーターン」がパルコのキャンペーンソングに選ばれたりするなど、世間の注目を集め始めています。

今回は、今後さらなる快進撃が予想される音楽ユニット『カリスマドットコム』について書いていこうと思います。

スポンサードリンク

カリスマドットコムとは?

『Charisma.com(カリスマドットコム)』とは、2013年にデビューした「いつか」と「ゴンチ」の現役OL二人組のエレクトロラップユニットです。

世の中の働く女性たちのリアルな感情をそのまま音楽にした曲が、世の中の働く女性のハートを鷲掴みにしています。

カリスマドットコムの曲は、OLとして働く自分たちが普段思っていることを歌詞にしており、

“言いたいことをあるがままに言う”といった毒を吐くようなスタイルが、世の中の女性が思っていても口に出せずに溜め込んでしまっていることに通じ、数多くの人から共感を得ているようです。

なるほど。ストレス社会と言われる世の中で、働くOL達が思っていることをそのまま歌詞にしたとなれば、多くの共感を得られることにも納得ですね。

スポンサードリンク

メンバーの年齢は?

調べてみたところ、公式で年齢を発表しているところがなかったため、正確な年齢が不明でした。

カリスマドットコムを調べて分かったことは、

いつかさんが雑貨メーカー、ゴンチさんが精密機器メーカー勤務のOLだということ。

そして学生の時に好きだったアーティストはいつかさんが「ミスターチルドレン」「チャゲアンドアスカ」でゴンチさんが「サザンオールスターズ」「GLAY」だということ。

二人は中高の同級生であり、大学からラップグループを作っていたということ。

いつかさんは会社の中で後輩・先輩がおり、新入社員とお局さんとの中間的な位置にいるということ。

まず、通常に大学を卒業してOLとして働いているということは23歳より上ですね。

好きだった音楽は結構幅広い世代に好かれているアーティストばかりだったので、あまり参考になりませんが、個人的に「チャゲアス」が流行った時代を考えると、20代後半ぐらいなんじゃないかと思いますね。

そして中高からの同級生であり、大学からすでにラップグループを作っていて、ずっとラップを続けてきたということですが、働きながらそんなに年老いてまで真剣にラップに打ち込み続けられるかといえば、現実問題中々難しいと思います。

なので、どんなにがんばってもデビューするほどに音楽に打ち込めるのは30歳ぐらいまでなんじゃないかなと。

そして最後に、メンバーのいつかさんが会社内でベテランと新人の中間的な位置にいるということ。「ベテランの苦労もわかるし、同じぐらい新人が傷ついてるのもわかる」といったようなコメントもありましたので、まずある程度仕事を理解しているような立ち位置であることが考えられます。

通常、仕事といえば大体3年もすれば仕事を覚え、悪いところも良いところも見えてくるころですので、通常通り大学を卒業したとして、22歳から3年後、最低25歳以上だということが考えられます。

以上のことから、カリスマドットコムのメンバー二人の年齢は25歳~30歳であることが予想されます。

ピンポイントに予想すると、29歳ぐらいなんじゃないかなーと思います(笑)

あくまで予想ですので、間違っていても許してくださいね(笑)

Mステでも歌った「サプリミナル・ダイエット」

みなさん「サブリミナル」と勘違いしている人が多いですが、

正確には「サプリミナル」です。曲名は「サプリミナル・ダイエット」

「サプリ」と「サブリミナル」をかけているんですね。

この曲は2016年2月19日放送の「ミュージックステーション」にカリスマドットコムが出演した際に披露した曲です。

この「サプリミナル・ダイエット」が収録されているカリスマドットコムのミニアルバム『愛泥C』は2016年3月2日に発売されていますので、気になる方はチェックしてみては?

「サプリミナル・ダイエット」も良いと思いますが、個人的に好きな曲はコレ↓です。

曲名からしてすでに面白いですが、世の中の会社には蔓延る”お局”に対する毒をストレートに吐いていく感じがいいですね。

音楽もテンポよく、スカッとした気分にさせてくれます。

お局さんに対する不満が日々溜まっている世のOLにとってたまらない一曲なんじゃないでしょうか。

世の中の働く女性の気持ちをそのままぶちまけるという独特なスタイルの『カリスマドットコム』

テンポ良く爽快なリズムが流れる曲は、聞いているとスカッとした気分にさせてくれますね。

今後ますます注目され、メディアに取り上げられる機会も多くなるでしょうね。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加