ピアノロックバンド・SHE’Sって?結成のきっかけや名前の由来等

shes

大阪出身の男性4人組ピアノロックバンド『SHE’S』が、ユニバーサルミュージック / Virgin Recordsよりメジャーデビューすることが発表されました。

2016年6月8日に発売される1stシングル「Morning Glow」でメジャーデビューする予定です。

今回は、見事メジャーデビューの夢を叶え、これからも人気が上がり続けるであろう人気ロックバンド『SHE’S』について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

どんなバンド?

『SHE’S』はポップパンクの聴きやすいメロディにピアノのサウンドを取り入れた男性4人組の“ピアノロックバンド”です。

2011年にバンドを結成し、2012年には10代のアーティストのみで行われるロックフェス「閃光ライオネット」のファイナリストに選出されました。

これまで3年間でミニアルバム3部作をリリースしており、2016年2月に発売した 3rd Mini Album『She’ll be fine』は iTunes ロックチャート 1 位を獲得するほどの人気っぷり。

メンバーは、

inoue

井上竜馬(Vo, Key, G)

hattori

服部栞汰(G)

hirose

広瀬臣吾(B)

kimura

木村雅人(Dr)

この4名です。

ピアノが奏でるメロディやエモーショナル歌声など聴く人を魅了するその曲は、じわじわと人気を広め、人々の心を掴みつつあります。

今後、ますます注目が集まっていくであろうロックバンドなのではないのでしょうか。

スポンサードリンク

バンド結成のきっかけ・バンド名の由来

元々、メンバーは高校生の時にそれぞれ別のバンドで活動を行っており、一緒のバンドでずっと活動していたというわけではありませんでした。

大阪のライブハウスで出会ったことをきっかけに次第に仲良くなっていき、高校を卒業する時にメンバーの井上竜馬さんが今のメンバーに声をかけ、新しく『SHE’S』を結成することになったようです。

『SHE’S』というバンド名の由来についてですが、

井上竜馬さんが中学生の頃、ある気になる女の子の同級生がいました。

別に好きだったとかそういうことではないようで、その女の子の持つ独特なオーラが気になってしかたがなかったそうです。

それで新しく、“エモーショナルなバンドを始める”となった時に真っ先に思い浮かんだのが彼女だったそうです。

そこからバンド名を「SHE」にしようと提案したそうですが、「he」というバンドがすでにあったことにより、少しひねって考えてみて、語感が良かった『SHE’S』をバンド名に採用したようです。

語感が良いというだけではなく、「SHE’S=SHE IS…」という感じが「彼女は何を考えているんだろうか?」という中学時代に井上竜馬さんがある女の子に抱いていた思いにも繋がっているんだとか。

男性4人組なのに『SHE’S』とは、なんとなく違和感しか感じなかったですが、聞いてみるとなるほど。

アーティストにしか感じ取れない不思議な何かをその女の子から感じ取ったのでしょうか。

実際にその女の子が今何をしているのか地味に気になりますね(笑)

ピアノロックバンド『SHE’S』の今後の活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加