バツイチの元NHKアナ住吉美紀が結婚!元夫や子供との関係は?

2016年1月26日、元NHKアナウンサーで現在フリーアナウンサーとして活躍されている住吉美紀(42)さんが公式ブログにて結婚したことを発表しました。

住吉美紀さんは実はバツイチなんです。2003年頃に一度結婚し、約2年後の2005年頃にスピード離婚をされていました。

今回結婚されたとのことで、再婚ということになりますね。

今回は苦労した人生を送りつつも幸せを掴んだ住吉美紀さんについて書いていきます。

スポンサードリンク

住吉美紀のプロフィール

8d5591cb

住吉 美紀(すみよし みき)

愛称:すみきち

生年月日:1973年4月5日

血液型:A型

出身:神奈川県川崎市

学歴:国際基督教大学(ICU)

職業:フリーアナウンサー(元NHKアナウンサー)

所属事務所:ノースプロダクション

商社に勤めている父親の仕事の関係で6歳からアメリカ合衆国ワシントン州シアトルに4年半在住。高校2年生ぐらいの頃に再度父親の仕事の関係でカナダバンクーバーに3年弱在住していたそうで、かなり英語はペラペラとのこと。

出身大学のICUと言えば、入試難易度は早稲田・慶応と並ぶほどの難関大学。皇族の佳子様が通っているところです。

かなりの学力をお持ちであり、才女と呼ぶにふさわしい方ですね。

スポンサードリンク

結婚相手は誰?

結婚相手は岩手県出身の男性とのこと。名前を公開していないため一般男性の方かと思われます。

実家で作っているお米をお裾分けしてもらったことがきっかけで親しくなり、結婚まで至ったそうです。

image

住吉美紀さんは2011年に劇団俳優座に所属している俳優の谷部央年(やべ ひさと)さんとの手つなぎデートで噂になったことがありましたね。

相手は谷部央年さんなのかな?とも思いましたが、調べてみたところ谷部央年さんの出身地は東京都とのことだったので、どうやら別の方のようです。

元夫は誰?離婚理由は?

住吉美紀さんは2003年に結婚し約2年後の2005年に離婚してしまいましたが、

元夫がどんな人かというと、NHKのカメラマンだったそうです。

離婚の理由は「生活のすれ違い」とのことでした。

お互いが芸能関係で働いているため不規則な生活になりがちだと思います。おそらく生活のリズムもズレてきてしまい中々うまくいかなかった面もあったのでしょう。

しかし表面では「生活のすれ違い」が理由とされていますが実際の所、住吉美紀さんの性格のキツさにも原因があったように思われます。

何故かというと住吉美紀さんが以前に踊る!さんま御殿!!というバラエティ番組に出演した際には

・家電量販店で商品知識を持っていない店員に対してよくキレている

・1度履いた高級な補正パンツのレースがほつれていたので「直してください!」と店にクレームを言い、直してもらった

などと発言しており、この発言からも結構なクレーマーっぷりが感じ取れます。

本人もクレームを言っている時は自分でもわからないぐらいにキレてしまうと発言していたので、一度怒り出したら止まらないタイプなのかもしれませんね。

こういった住吉美紀さんの強気な性格と元夫の性格が合わなかったところがあったのかもしれませんね。

子供はいるの?

調べてみたところどうやら元夫との間に子供はいなかったようです。

今回の再婚で色々と家庭内事情が複雑になることはなさそうですね。

何かと国内・国外を行き来したり、NHKアナウンサーからフリーアナウンサーに転向したり、

離婚したりと、今まで色々と苦労の絶えない人生を生き抜いてきた住吉美紀さん。

今回の結婚で幸せになってほしいですね!

スポンサーリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加