平野美宇の高校はどこ?かわいい画像や卓球の優勝経歴とコーチも

3歳の頃から卓球を始め、負けそうになるとすぐ泣いてしまうことから「第2の福原愛ちゃん」として注目を集めた平野美宇選手

4歳から様々な大会に出場し、小学校1年生で出場した大会での優勝は、福原愛選手以来12年ぶりの快挙だったといいます。
リオオリンピックでは、残念ながら女子卓球団体戦代表から惜しくも落選してしまい、サポートメンバーとしての参加となってしまいましたが、陰ながら選手を気遣い懸命にサポートしていましたね。

そんな平野美宇選手の高校はどこなのか、かわいい画像についてや卓球の優勝経歴、コーチについてなどをご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

平野美宇のプロフィール

hiranomiu

【名前】  平野 美宇(ひらの みう)
【生年月日】2000年4月14日
【身長】  156㎝
【出身】  静岡県沼津市 2歳から山梨県
【血液型】 O型

スポンサードリンク

平野美宇選手の高校について

平野美宇選手は山梨県中央市立田富北小学校に通いながら卓球を学んでいました。
幼い頃からの卓球のセンスを認められ、中学1年生でJOCエリートアカデミーに入校。

JOCエリートアカデミーとは、年少の競技者が将来的にオリンピックをはじめとする国際競技大会にて活躍できるよう、一貫して育成するために日本オリンピック委員会(JOC)が設置した組織で、味の素ナショナルトレーニングセンターで生活しながら学校への通学とトレーニングも行える施設です。

中学は東京都北区稲村中学校で、高校は東京都千代田区神保町にある高校・大原学園高等学校へ進学。

現在16歳の平野美宇選手はこの高校に在籍中ということになりますね。
またこの高校は通信制の私立高校なので、卓球の練習や大会といったスケジュールに配慮されながら、安心して高校生活を送ることが出来るでしょう。

平野美宇選手のかわいい画像について

まだ16歳とあどけなくかわいい平野美宇選手。
そんなかわいい平野美宇選手の画像を何枚かご紹介していきたいと思います。

hirano1

1枚目の画像は、リオオリンピック卓球に出場した親友でライバルの伊藤美誠選手とダブルスで優勝し、その優勝賞金に驚いているかわいい画像ですね。

hirano2

2枚目の画像は、14歳で卓球の世界選手権代表に選ばれた時の画像です。
初々しくてかわいいですね。
制服にラケット姿がピンときていません(笑)

hirano3

3枚目の画像は、韓国で行われたアジア大会での画像です。
この時の平野美宇選手は中国のネットユーザーの間でもかわいいと大絶賛されていて、大人気になる程でした。

現在でもこれだけかわいい平野美宇選手。
将来が楽しみですね。

平野美宇選手のこれまでの卓球の経歴について

まだ16歳ですが、卓球は3歳から始めたという平野美宇選手の経歴を見ていきましょう。

2003年 9月 3歳5か月で卓球を始めます。
2004年 7月 全日本卓球選手権大会バンビの部 最年少出場(4歳2ヶ月)
2004年 9月 全日本卓球選手権大会全国大会バンビの部:予選リーグ敗退1勝1敗
      (福原愛より1年早く幼稚園年少児で出場)
2005年 7月 全日本卓球選手権大会全国大会バンビの部:ベスト64(出場者169人)
2006年 7月 全日本卓球選手権大会 バンビの部 ベスト16
2007年 7月 全日本卓球選手権大会 バンビの部 優勝
      (小学校1年生での優勝は福原愛以来12年ぶりの快挙)
2008年 7月 平成20年度全日本卓球選手権大会ホープス・カブ・バンビ カブの部準優勝
2009年 1月 全日本卓球選手権大会 ジュニアの部に小学2年で出場。
       (福原愛が小学4年でつくった史上最年少出場と勝利記録を更新)
2009年 7月 全日本選手権カブの部 優勝
2010年 1月 全日本卓球選手権一般の部に史上最年少となる9歳で出場
2012年 1月 平成23年度全日本卓球選手権ジュニアの部で初の決勝進出をし、準優勝
2014年 4月 伊藤美誠とのペアでドイツオープンダブルスで優勝
2016年 4月 ポーランドオープン女子シングルスでワールドツアーシングルス初優勝
2016年10月 卓球女子ワールドカップ初優勝

この10月に行われたアメリカでの卓球女子ワールドカップでは、16歳という史上最年少での優勝日本人としても史上初の優勝という記録を打ち出したのです。

平野美宇選手は世界ランク17位、対戦相手の鄭怡静(テイ・イセイ)選手は世界ランク8位と格上相手に勝利しました。
ワールドカップというオリンピックなどと並ぶ重要な大会での優勝。
東京オリンピックへの向けての次世代エースの1人として期待は高まるでしょう。

平野美宇選手は優勝後のコメントで「東京オリンピックでは、金メダルを目指して頑張りたい」と力強く話していました。

これだけの経歴の持ち主ですが、まだまだ若いのでこれからも素晴らしい経歴を打ち立てていくんでしょうね。

平野美宇選手のコーチとはどんな人かについて

hiranoko-ti

平野美宇選手のコーチは劉潔(リュウジェ)という元々中国河北省チームで卓球選手だった方です。

平野美宇選手が活躍するたびに、「あの美人は誰だ?」と度々話題になっていましたよね。
美人なのには納得の理由があって、劉潔コーチは過去にファッションモデルを務めていた経験もあるんだそうです。

そんな劉潔コーチと平野美宇選手が出会ったのは2013年4月。
すでに日本に滞在して8年が経っていた劉潔さんを、JOCエリートアカデミーが平野美宇選手のコーチに当てようと考えました。

この時劉潔さんは「以前からこの少女のことを知っていて、印象も悪くなかった。しかし、当時平野選手は日本ナショナルチームの育成対象の選手で、平野選手に対する期待も非常に高かった。そんな平野選手を指導することは非常にプレッシャーの大きい仕事だった」と語っています。

平野美宇選手のコーチになることは、何度も考えた末挑戦することを決意したそうです。

劉潔コーチはまず平野美宇選手を理解することから始めました。
憧れている選手、好きな事、好きなもの、普段よく聞く音楽など・・・
半年もたたないうちに趣味や気性まですべてを把握したといいます。

全日本の試合前、平野美宇選手はインフルエンザになり練習がしっかりと出来ませんでした。
結果的に試合に負けてしまった平野美宇選手。
劉潔コーチには平野選手の悔しさが手に取るようにわかり、すぐに走っていき、出口で平野選手を待ったといいます。
平野選手は泣きじゃくっていて、その様子を見て非常につらくなり、平野選手を抱きながら一緒に泣いたそうです。

その際「平野選手が試合で負けて泣いた経験は、あれが最初で最後。平野選手が勝つために必死で努力していたことを知っていたから」と振り返っています。

2人が抱き合いながら泣いた後、平野選手は「私のためにコーチが泣く姿を初めて見た。その時に、お互いの距離が近づいたような気がした。でも、怒っていない時のコーチは母親のように優しい」と語っています。

その後、平野美宇選手と伊藤美誠選手のコンビはドイツの女子ダブルスで優勝。
この時の賞金5000ドル(約60万)を何に使うかと聞かれると、平野選手は「自分は何もいらない。ただ、コーチがドイツのブランドの箱が好きなので、コーチに感謝の気持ちを表すためそれを贈ってあげたい。残りは全て母に預ける」と答えています。

お互いを思いやる師弟関係、素敵ですね。

平野美宇選手と劉潔コーチの2人の将来の目標について聞くと、平野選手は「オリンピックに出ること」と語り、劉潔コーチは「オリンピックに出ることは当然ながら自分の夢でもあったので、もちろん自分が指導する選手がその夢を実現することを望んでいる」と語りました。

東京オリンピックへ向けて、二人三脚で頑張っていって欲しいですね。

今回の記事のまとめ

今回は平野美宇選手の高校はどこなのか、かわいい画像についてや卓球の優勝経歴、コーチについてなどを調べてみました。

中学生の時からJOCエリートアカデミーに入校しながら、中学、高校と通っているんですね。
練習と大会と勉強と、通常の高校生とは比較にならない程大変でしょう。
平野美宇選手は驚いた顔がかわいいですね。
その他の画像もかわいいですけどね。

まだ16歳なのに凄い経歴ですねぇ。
これからも色々な卓球の大会で優勝していくんでしょうね。
コーチとの関係、素敵ですね。
お互い信頼し合ってるんでしょうね。

2020年の東京オリンピックへ向けて、増々力をつけて頑張って欲しいですね。

↓平野美宇はサラブレッド?父親と母親も卓球選手?
⇒平野美宇の父親と母親は卓球選手?兄弟姉妹や子供の頃の画像も

↓福原愛の結婚相手について!
⇒福原愛が結婚予定の彼氏である卓球台湾代表の写真!兄や父と母も

スポンサーリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加