池松壮亮の子供時代はラストサムライ?姉の結婚や子供と身長も

ドラマ、映画「MOZU」では圧倒的存在感を示し、映画「デスノート Light up the NEW world」でもLの後継者として圧巻の演技を魅せた池松壮亮さん

子役から培ってき演技力のお陰なのか、どの作品に出演しても必ずその存在感を残す、数少ない俳優さんの1人です。
映画にも引っ張りだこで、数々の賞を受賞してきています。

そんな池松壮亮さんが子役時代にラストサムライに出演していたこと、姉の結婚や子供、彼女や身長などについてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

池松壮亮のプロフィール

ikematu

【名前】   池松 壮亮(いけまつ そうすけ)
【生年月日】 1990年7月9日
【身長】   172㎝
【出身】   福岡県
【血液型】  A型
【所属事務所】ホリプロ

スポンサードリンク

池松壮亮さんがトム・クルーズと共演した際の評価、子役時代の活躍について

池松壮亮さんは子役時代に、トム・クルーズ主演の映画「ラストサムライ」に出演していました。

先日、映画のPRの為来日したトム・クルーズと13年ぶりに再会。
「ラストサムライ」ではトム・クルーズ演じる主人公と心を通わす少年を演じた池松壮亮さんの子役時代の演技を「あの頃からすばらしい演技をしていた」と称賛し、別れのシーンの演技については「パーフェクト。彼の演技をみて本当に感動しました」と振り返りました。

「ラストサムライ」の時の監督も一緒に来日していましたが、監督も池松壮亮さんの子役時代の演技を「ベテランでも難しいのに、1テイク目から完璧だった」と絶賛。
しかし肝心の池松壮亮さんは「覚えていないです」と残念なコメント。
それでも「2人に出会えたことで僕の人生が変わった」と感謝の言葉を述べました。

ではここで、池松壮亮さんが子役時代にどんな作品に出演していたのかみていきましょう。

2001年 10歳でミュージカル「ライオンキング」のヤングシンバ役でデビュー
2002年 11歳で「うきは~少年たちの夏~」 村上健作役
2003年 12歳で「ラストサムライ」 飛源役で映画デビュー
2005年 14歳で「鉄人28号」 主演 金田正太郎役
2005年 14歳で大河ドラマ「義経」 源義朝(少年期)役
2005年 14歳で「ハチロー~母の詩、父の詩~」 サトウハチロー(少年期)役
2005年 14歳で「男たちの大和/YAMATO」 前園敦役
2006年 15歳で「新選組!!土方歳三最期の一日」 市村鉄之助役
2006年 15歳で「UDON」 水沢翔太役
2006年 15歳で「夜のピクニック」 榊順弥役
2007年 16歳で大河ドラマ「風林火山」武田勝千代/武田勝頼役
2007年 16歳で「蒼き狼~地果て海尽きるまで~」 テムジン(少年期)役

と、以上が少年期などを演じていた子役時代になりますね。

デビューは意外にもミュージカルだったんですね。
今の池松壮亮さんからは想像もつきません。

それにしても、トム・クルーズと監督からの評価がたかいですねぇ。
今の池松壮亮さんがあるのも、その頃の経験があったからこそなので、「ラストサムライ」という作品は本当に良い出会いだったと言えるでしょうね。

池松壮亮さんの姉について

池松壮亮さんの姉は、劇団四季の団員で池松日佳留さんといいます。

「ライオンキング」でヤングナラ役の舞台を経て、東京音楽大学音楽科声楽専攻を卒業し、劇団四季研究所に入所します。
その後「美女と野獣」「サウンド・オブ・ミュージック」などの舞台を踏み、「ライオンキング」のヒロイン・ナラ役で出演。
過去にヤングナラを演じた子役が大人になって同じ役の成長後を演じるのは、姉が初めてなんだそうです。

現在、姉は劇団四季を退団していて、同じ劇団員だった元劇団四季の宇都宮直高さんと2014年に結婚しています。
子供も授かったようで、幸せな家庭を築いているようですね。

結婚をするから退団したんでしょうか?
その辺りの情報は入ってきませんでしたが、もしかしたらそうかもしれませんね。

子供も産まれてまだ間もない感じなので、育児など大変だと思いますが2人力を合わせて頑張っていって欲しいですね。

池松壮亮さんの彼女について

池松壮亮さんに結婚の話や子供の話はありませんが、彼女の噂などはどうなんでしょう?

調べてみた所、噂になった噂になった彼女はまず前田敦子さん

ドラマ「Q10」で共演し、すぐに意気投合して親しくなったと言われています。
他にも映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」やドラマ「あさきゆめみし~八百屋お七異聞」でも共演。
しかし決定的な証拠も何もなく、この噂の直後に前田敦子さんが他の人と熱愛説が出たので、友人としては親しいようですから、それ以上でもそれ以下でもない関係のようですね。

次に噂になった彼女は市川由衣さん

映画「海を感じる時」で共演したことがきっかけなんだそうです。
この映画の過激な恋愛シーンが話題となり、2人は熱愛関係にあるのではないかという噂が浮上しました。
しかし実際の所は何の確証もなく、ただの共演者止まりという関係だったようです。
この映画の公開の翌年には、市川由衣さんは俳優の戸次重幸さんとの交際も発覚してますので、池松壮亮さんとの関係は信憑性が低でしょうね。

続いての噂になった彼女は高畑充希さん

同じ事務所でもあり、ドラマ「Q10」映画「バンクーバーの朝日」で共演しています。
親しそうな感じから彼女説も浮上しましたが、「Q10」で共演した前田敦子さん、高畑充希さん、柄本時生さんらと結成した「ブス会」のメンバーだから親しいというだけで、どうやらそれ以上の関係ではないようです。
実際、確実な証拠も何も出てきてません。
高畑充希さんと池松壮亮さんは親友という間柄のようですね。

次に噂になった彼女は忽那汐里さん

映画「半分の月がのぼる空」で共演しています。
この2人は恋人役を演じたことから、熱愛説が浮上したと言われています。
しかし決定的な証拠は何もなく、忽那汐里さんが彼女説は可能性としては低いですね。
熱愛の噂は多い池松壮亮さんですが、現在は彼女の噂などもないことからフリーの身なのではないでしょうか。

池松壮亮さんの身長について

池松壮亮さんの身長の公式発表は172㎝です。

思っていたより身長高いですね。
「MOZU」で共演していた西島秀俊さん(178㎝)と並んだ時、だいぶ身長差があるように観えましたがそうでもなかったんですね。
「セトウツミ」で共演していた菅田将暉さん(176㎝)と並んでも、やや身長差があるように観えました。
「とんび」で共演していた堤真一さん(178㎝)と並んだ時は、10㎝以上身長差があるように思ってました。

池松壮亮さんはとても華奢に観えるので、どうしても身長が高いという認識になりにくいんですよね。
だから他の身長が高い役者さんと並ぶと、どうしても身長が低く観える印象があります。

「半分の月がのぼる空」で共演した忽那汐里さん(160㎝)とでも、そんなに変わりないんじゃないかと思える程でした。
やはり華奢な分、身長の見え方も変わってくるんでしょうね。

今回の記事のまとめ

今回は池松壮亮さんが子役時代にラストサムライに出演していたこと、姉の結婚や子供、彼女や身長などについて調べてみました。

池松壮亮さんが「ラストサムライ」に子役時代に出演していたなんて知りませんでしたけど、トム・クルーズや監督からの評価が当時から高かったですね。
俳優になるべくしてなった人なんだと思います。

姉はもう結婚して子供もいたんですね。
劇団四季も退団して一般人になったんでしょうか。
彼女の噂はやはり多いですねぇ。
共演=熱愛はあるあるですからね。
現在は噂もないようですし、ファンが心配することはないようです。
身長は思ったよりありましたね。
華奢なせいか、実際の身長より低く感じます。

池松壮亮さんは2017年のドラマ「銀と金」への主演が決まっています。
ギャンブルの世界を描いたドラマで、一体どんな演技を魅せてくれるのか楽しみですね。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加