人気テレビ番組『はじめてのおつかい』 出演者募集方法とは?

はじめてのおつかい

スポンサードリンク

「はじめてのおつかい」とは?

毎回笑いと感動をお茶の間に届けてくれる日テレの人気テレビ番組『はじめてのおつかい』

元々は1988年4月~1994年3月まで日テレで放送されていた情報番組『追跡』の1コーナーとして放送されていました。

『追跡』の終了後、タイトルを『はじめてのおつかい』へと改め、2,3時間の単発スペシャル番組として不定期に放送されるようになりました。

現在では新春スペシャル(1月の第一月曜日か成人の日)と夏のスペシャル(海の日)の年2回放送されています。

なんとこれまでの最高視聴率は26.1%とのこと!

名実共に日本が誇る人気テレビ番組ですね。

スポンサードリンク

出演者はどうやって募集してるの?

なんと驚いたことに一般公募は一切行っていないとのことです。

え?じゃあどうやって出演者を募集するの?ってなりますよね。

調べてみたところ、役所などから紹介を受けた幼稚園や保育園にアンケートを年間2万~3万件ほど配布して、その中できっちりとアンケートに答えてくれた方へスタッフが電話し、そこからさらに保護者・商店街などに取材をした上で、実際に100件程ロケを行うとのことでした。

そして最終的に放送するのはその中から7~8いうんだから驚きです。

つまり実際に放送されている物の10倍以上のエピソードが撮影され、闇に消えていっているようです。

確かに普通におつかいをすんなりと子どもが済ませてしまう映像を放送しても面白味はないですからね(笑)

映像も厳選したものを放送しているんですね。

『はじめてのおつかい』に台本はあるの?

気になるところですよね。

はじめてのおつかいに台本は一切ないとのことです。

放送されているハプニングは全部本当に起こったハプニングであり、本気の笑いと感動を届けてくれます。

確かに子どもにあれだけリアルなハプニングを演技させるなんて無茶な話ですよね。

全部リアルガチ(出川哲郎風)です。(笑)

撮影の工夫

カメラマンは出演している子どもにバレないように周囲の人に溶け込める恰好をしたり、カメラを箱などに隠して撮影を行うそうです。

また、子どもにはバレていなくても周囲の大人にはバレてしまうので、「初めてのお使い撮影中」と書かれた紙などを使ってお願いしているようです。

子どもにはバレないようにできるだけ漢字を使うようにしているんですね。

いいハプニングや感動がある映像を撮影し、放送するためのテレビマンの苦労は計り知れません・・・。

これだけのテレビマンの苦労・周囲の人の協力があってあの笑いと感動の映像が生まれているんですね。

人気番組として長年愛されているのも納得です。

2016年春は1月11日夜7時より放送予定です。

今回もリアルな子どもたちの活躍が見られるのが楽しみですね。

子どもたちの活躍を見て皆でほっこりとしましょう!


↓はじめてのおつかいの年齢制限とは?
⇒はじめてのおつかいに応募したい!年齢制限ってあるの?

↓卓球少女・福原愛が台湾の彼氏と結婚予定!?
⇒福原愛が結婚予定の彼氏である卓球台湾代表の写真!兄や父と母も

↓イケメン体操選手・加藤凌平のハーレム事件って?
⇒加藤凌平のイケメン画像と彼女!ハーフ疑惑?弟と母親や高校も

↓体操選手・白井健三の彼女の画像!
⇒白井健三の彼女の画像!筋肉や意外な身長?兄弟や高校の偏差値も

スポンサーリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加