閉じる
閉じる
  1. 【ネタバレ注意】ワールドトリガー・第144話の感想・考察記事
  2. 桝太一の結婚相手は誰?イケメンアナウンサーと言われる由縁は?
  3. スプラトゥーン一番くじはいつから販売?賞品や価格・取扱い店舗等
  4. サドンアタック2が日本サービス中止した理由や経緯!韓国では?
  5. カブキブ!の声優キャストや原作は?キャラデザはCLAMP!
  6. ニーチェ先生実写ドラマ化!Huluで独占配信!無料で見る方法とは?
  7. 幸せになるため、結婚・子育てするのに必要な理想の世帯年収とは
  8. けものフレンズの2期放送日がいつからか予想!可能性や確定情報も
  9. 代ゼミのCMにも出演!かわいいと噂の芳根京子の出身高校や性格は?
  10. ラブライブサンシャインEDのCD発売日や店舗特典は?【動画】
閉じる

気になる.com

坂本美雨、話題の『猫吸い』とは!?

スポンサードリンク


坂本 美雨のプロフィール

o086608911271343347670

 

坂本 美雨(さかもと みう)

生年月日:1980年5月1日

血液型:B型

出身地:9歳まで東京都、それ以降はニューヨーク郊外で育つ

職業:ミュージシャン

所属事務所:プロマックス

公式HP:http://www.miuskmt.com/

 

父親は「坂本龍一」母親は「矢野顕子」

両親ともミュージシャンという家庭に生まれ、自らもミュージシャンとして活動中。

2003年に自らデザイン・制作するジュエリー・ブランド「aquadrops」を立ち上げたり、詩画集や「せかいでいちばんあたまのいいいぬ」などの和訳した絵本を出版するなど、ミュージシャンとしてだけでなく、幅広い分野で活動しています。

スポンサードリンク


猫吸いとは?

坂本 美雨さんは無類の猫好きとして知られており、猫が好き過ぎるあまりになんと猫を吸ってしまうそうです(笑)

 

・・・吸うってどういうこと?

 

 

o0480048012738351233

こちらは飼い猫の“サバ美”ちゃん。

猫がこんな風に寝ていたら

 

 

 

o0480048112738351239

 

すかさず吸います(笑)

 

比喩表現でもなんでもなく、本当に吸ってしまうようです(笑)

こういった猫を吸う行為のことを『猫吸い』と呼んでいます。

また、『猫吸い』を行う人のことを『猫吸い妖怪』というそうです。

 

101229_ILC-19701

基本は猫のお腹を吸うようです。

 

927633_758961694129099_717510963_n

時には耳にもガブリ!

 

 

猫吸いの本を出版している

book-nekosui

『ネコの吸い方』

著者:坂本 美雨

出版社:幻冬舎

 

自ら猫吸い妖怪と名乗る坂本 美雨さんは、ありあまる猫への愛情から、『ネコの吸い方』という本も出版しています。

ネコの吸い方マニュアルから愛猫との出会い、猫に対する熱い思いが書かれています。

そういえば愛猫家のこの人も・・・

20130814161114f81s

おなじみのこの人ですね。

「しょこたん」こと中川 翔子さん。

そういえばしょこたんもよく飼い猫の”マミタス”にかぶりついている画像をブログにあげていますね。

しょこたんも無類の猫好きとして知られていますし、猫が好き過ぎる人はみんな猫にかぶりつきたくなるんでしょうか(笑)

 

”ネコ吸い”とは愛情の交歓行為。歓びを交換し合うこと、ということです。
愛しているネコへの、どうにもならない溢れる気持ちを伝える行為です。

(『ネコの吸い方』「はじめに」より引用)

 

坂本 美雨さんの著書『ネコの吸い方』にもこんなことが書かれています。

行き過ぎた感情表現な気がしなくもないですが、それだけ猫を愛しているってことなんでしょうね。

 

でも私も猫好きではありますが、かぶりつこうとは思いません!(笑)

猫への愛が足りないということなんでしょうか?

 

いや、多分この人たちが特殊なだけな気がしますね。(笑)


スポンサードリンク



関連記事

  1. ベッキーのイッテQ復帰は無理?今後のテレビ出演が困難な理由

  2. 柳楽優弥と豊田エリーの馴れ初めは?子役時代から俳優としての活躍等…

  3. プレバト俳句先生の夏井いつきの本は?夫との結婚や子供と本名も

  4. 代ゼミのCMにも出演!かわいいと噂の芳根京子の出身高校や性格は?…

  5. 2016年3月に日テレで天才バカボンが実写ドラマ化!キャストは?…

  6. 舞台やドラマで活躍中の黒木華の出身大学は?2016は重版出来に出…

  • ハンターハンター記事まとめ

ページ上部へ戻る