早見あかりはハーフ?英語力やももクロ脱退理由!身長や性格も

新アジエンスのCMや創味のつゆなどのCMで話題の早見あかりさん

ももクロを引退してから女優へ転向し、2014年にはNHK連続テレビ小説「マッサン」の主人公の妹役で出演や、初主演映画「百瀬、こっち向いて。」など、2012年からこれまでドラマに出演していないことがない程順調に女優業を進めてきています。

2015年~2016年3月までは、笑福亭鶴瓶さんが司会を務めるトーク番組「A-Studio」の7代目アシスタントを務めていました。

そんな早見あかりさんはハーフなのか、英語力やももクロ脱退理由、身長や性格などをご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

早見あかりのプロフィール

hayamiakari

【名前】   早見 あかり(はやみ あかり)
【生年月日】 1995年3月17日
【身長】   165㎝
【出身】   東京都
【血液型】  A型
【所属事務所】スターダストプロモーション

スポンサードリンク

早見あかりさんがハーフなのかについて

目、鼻立ちの整った端正な顔立ちで、ハーフっぽい顔をしている早見あかりさん。

ハーフじゃなかったとしても、せめてクォーターなんじゃないかと思わせる顔立ちですよね。
現在、芸能界にはハーフの方やクォーターの方で活躍している人はたくさんいますから、早見あかりさんがそうだったとしても特に驚くことではないのですが、調べてみた所両親も祖父も祖母もみんな日本人。

なんと生粋の純粋な日本人だったのです!

あの顔でハーフでもクォーターでもないなんて、逆にそれに驚きました。
どう見てもハーフ顔ですよね。

早見あかりさん自身もハーフに間違われすぎて「もうハーフでいいかな」とぼやいていたことがあるそうです。
あんまり言われ過ぎるのも、本人にとっては苦痛でしかないのかもしれませんね。

早見あかりさんの英語力について

早見あかりさんはももクロに所属していた時に、ハーフのような顔立ちだったことからか英語で自己紹介をしていました。

My smile will change the world.
(私の笑顔は未来を変える)

You decide my future.
(あなたが私の未来を決める)

Can’t stop.
(もう止まらない)

ももクロのクールビューティー、早見あかり。
こんな感じで英語を交えての自己紹介です。

これだとだいぶ英語が堪能なように思えますが、実際の所は英語は苦手なようです。

英語は全て暗記で覚えているようで、2015年のドラマ「セカンド・ラブ」でも英語の台詞がありましたが、それも全て暗記で覚えたんでしょうね。
イントネーションはとても良かったですけど。

ももクロ時代の英語で自己紹介というのは、ハーフのような顔立ちゆえのネタだったということでしょうね。

早見あかりさんのももクロ脱退理由について

早見あかりさんは2008年1月から2011年4月まで「ももいろクローバー」現在のももいろクローバーZのメンバーでした。

ももクロの脱退理由は、ももクロでの自身の存在意義やアイドルとしての適性について悩み続けた末、元々目指していた女優の道へ進もうと決意したのが脱退理由だそうです。

当初、あまり脱退理由について詳細に語らなかったことから、メンバーとの不仲が原因だとか、イジメが原因なんて噂が立ちましたが、以前から早見あかりさんは自分がアイドルに向いていないのではないか?と悩んでいました。

早見あかりさんは脱退から4年経った写真集の中で脱退理由について、

「ももクロに入ってから常々感じていた違和感があった。楽しいけど、自分には可愛く歌って踊るアイドルが向いていなと思う矛盾。

偽りの笑顔。5人のひたむきな姿。

ありのまま、あかりんを演じることを出来たのかもしれない。

けれど5人の本気で夢に向かう姿を見ていたら、ファンの方の本気で応援してくれている姿を見ていたら、自分だけ嘘をついてこのまま一緒に頑張っていくことは失礼なことだと思うようになった」

と語っています。

アイドルとしての在り方、振る舞い方など悩んでいたんでしょうね。
自分だけ他の5人と温度差があることに違和感を感じていたんでしょう。

また学生としても辛かったそうで
「ももクロでの活動の楽しさと同時に大好きな学校に行けなくなる辛さ。
勉強も元々出来ない方ではなかったので、成績が落ちていくことへの苛立ち。
ここで反抗期のピークを迎え、何もかも嫌になった」とも語っています。

アイドルとして活動していく一方で、大好きな学校へ通えない辛さなど色々抱えて活動していたんですね。
脱退理由はシンプルなものでしたが、その裏にはこんな思いがあったんですね。

脱退してからは数々のドラマに出演し、2014年のドラマ連続テレビ小説「マッサン」でブレイク、その後「すべてがFになる」では重要な役どころとなる真賀田四季博士を演じ、「セカンド・ラブ」では亀梨和也さんと共演、2015年ドラマ「ラーメン大好き小泉さん」では主演を務め、MOZU スピンオフドラマ「大杉探偵事務所」砕かれた過去編では1人2役を演じ、「東京ウエストサイド物語」でも主演、2016年のNHKドラマ「ちかえもん」に出演し、「武道館」にはラーメン大好き小泉さんの小泉さん役でゲスト出演しています。

2015年~携帯ゲームの「グランブルーファンタジー」のCMに出演し、2016年~創味食品の「創味シャンタン やわらかタイプ」「創味のつゆ200nlボトル」「京都弁」シリーズのCMに出演、シャンプーの「ASIENCE」、「東京建物」のCMにも出演しています。

活躍してますねぇ。
特にCMはよく観かけます。

脱退理由として挙げた女優になりたいという夢を、見事に体現できていますね。

早見あかりさんの身長について

早見あかりさんの身長の公式発表は165㎝です。

アイドルだったとしたら身長高い方ですよね。
早見あかりさんの所属していたももいろクローバーのメンバー、百田夏菜子さんが155㎝、玉井詩織さんが160㎝、佐々木彩夏さんが160㎝、有安杏果さんが148㎝、高城れにさんが158㎝なので、早見あかりさんの身長は断トツに高いですよね。

こういった身長差も、アイドルに向かないと思った原因かもしれませんね。

早見あかりさんは、正直ガタイがいいせいか公式発表の身長より大きく観えます。
ドラマで共演していた綾野剛さん(180㎝)と並んでも、そんなに身長差があるように観えませんでした。
亀梨和也さん(171㎝)と並んでいた時など、同じくらいに観えました。
CMで共演している菅田将暉さん(176㎝)とも、そんなに身長差があるように観えません

早見あかりさんはガタイのせいか、大きく観えてしまう印象が強いですね。

早見あかりさんの性格について

早見あかりさんの性格は男っぽいそうです。

アイドルを辞めたのも、笑顔を振りまいたり、アイドルとしての振る舞いが苦手で結局引退を考えた程。

また、不器用な性格も持ち合わせているようでブログを閉鎖する際に

「わたしは器用に色々なことをこなすことが得意ではありません。これまでもブログの更新をなかなかすることができませんでしたが… これからのことを考えた時、女優の仕事をやっていくと決めた上で必然的に役にのめり込むことが多くなっていくと思いました。そうした時に、ブログの更新もきちんとできるのか?考えたところ、きっと疎かになってしまうのではないか、そう思い、今回ブログを閉鎖することを決めました」

とも語っています。

一途で真面目な性格でもあるようで、アイドルをやりながら女優を目指すということはしませんでした。

早見あかりさんの性格は、サバサバしていて、ちょっと不器用で、一本気な性格ということでしょうね。

今回の記事のまとめ

今回は早見あかりさんがハーフなのか、英語力やももクロ脱退理由、身長や性格などを調べてみました。

純粋な日本人なんですねぇ。
顔だけみたら完全にハーフ顔なんですけど。
英語はネタだったんですね。
話せるわけではないようです。

ももクロ脱退理由には、色々と深い考えがあったんですね。
身長はガタイがいいせいか大きく観えますね。
正確は基本は男らしくて不器用なんですね。

現在、配信ドラマ「福家堂本舗」で主演を務めている早見あかりさん。
2017年公開の大人気アニメの実写化「銀魂」への出演も決まっています。
CMも好調ですし、このまま順調に女優街道を進んでいって欲しいですね。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加