スナックワールドのジャラの値段や種類一覧!読込や2弾発売日も

レイトン教授、イナズマイレブン、妖怪ウォッチ・・・などなど、数々のヒット作品を生み出しているゲーム制作会社レベルファイブ。

レベルファイブが最近3DSで発売したゲーム「スナックワールド トレジャラーズ」が子どもたちの間で大ヒットしています。

「スナックワールド トレジャラーズ」は妖怪ウォッチレベルの人気作品に十分なれるほどのヒット具合で、さらにこれからの伸びも期待されていますね。

そんなわけで今回は、子どもたちの間で話題となっている「スナックワールド トレジャラーズ」について掘り下げ、スナックワールドとはどのようなゲームなのか、ゲームとの連動アイテム「ジャラ」と「スナック」が手に入るトレジャラボックスの値段や種類一覧、3DSへの読み込み方法や、第2弾の発売日などについて、まとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

スナックワールドってどんなゲーム?

スナックワールドは、3DS用のゲーム、スマホ用のゲーム、アニメ作品など、様々なメディアで複数展開している作品です。

2017年4月よりテレビアニメ放送が開始されているので、3DSのゲーム発売前にスナックワールドを見かけたことのある人も多いかもしれませんね。

さて、今回取り上げている「スナックワールド トレジャラーズ」ですが、こちらは2017年8月10日に発売されたNintendo3DS用ゲームのことです。

このゲームは、「レイトン教授」、「イナズマイレブン」、「妖怪ウォッチ」などの大人気ゲームを手掛けた会社「レベルファイブ」の手によって制作されました。

やはり流石レベルファイブというべきか、当然のように売上は好調。

初週売上9万7千本というヒット記録を残しました。

妖怪ウォッチの初週売上が5万本ほどだったことを考えると、まだまだスナックワールドはこれから売れていくことも予想されます。

さらにヒットが続き、スナックワールドが妖怪ウォッチのように社会現象化する可能性もなくはないですね。

ちなみに、スマートフォン版は2018年にリリースを予定しています。

スポンサードリンク

連動アイテム「ジャラ」と「スナック」の値段や種類一覧

妖怪ウォッチのときにも「妖怪メダル」を購入してゲームと連動したり・・・といったことがありましたが、今回の「スナックワールド トレジャラーズ」にも似たような感じでゲームと連動するアイテムがあります。

それが、「ジャラ」「スナック」です。

(左がジャラ、右がスナック)

どちらもゲームと連動して使える玩具で、「ジャラ」「スナック」に内蔵されたチップを読み込ませることにより、ゲーム内アイテムをゲットすることができます。

そして、「ジャラ」「スナック」を手に入れるためには、おもちゃ売り場で売られている「トレジャラボックス」を購入する必要があります。

トレジャラボックスを購入すると中には全21種類+シークレット1種類の「ジャラ」か「スナック」のどちらか1個が入っています。

つまり、全てコンプリートするには最低でも22箱購入する必要があるということですね。

(もちろん内容がかぶる可能性もあるので、実際はもっと必要になる可能性は高いです)

また、気になるトレジャラボックスの値段ですが、

値段は1箱500円(税抜)となっております。

1個1個の値段を見るとそこまででもないですが、多くの種類を集めようとすると結構な値段になりそうですね(笑)

また、現在「ジャラ」と「スナック」が手に入る「トレジャラボックス」は第1弾が絶賛発売中。

第2弾、第3弾・・・と、これからまた新たなトレジャラボックスが発売されていく予定みたいです。

トレジャラボックス第1弾に封入されている「ジャラ」と「スナック」の一覧は以下の通りです。

トレジャラボックスの第1弾のジャラ一覧

トレジャラボックス第1弾のスナック一覧

「ジャラ」と「スナック」を3DSに読み込みさせる方法は?

「スナックワールド トレジャーズ」と連動できる「ジャラ」と「スナック」ですが、使っている3DSによっては読み込みできないケースがあります

それは、古い3DSを使っていると読み込みができない。といったものです。

「スナックワールド トレジャーズ」にて「ジャラ」と「スナック」を読み込めるのは、

・NEWニンテンドー3DS

・NEWニンテンドー3DS LL

・NEWニンテンドー2DS LL

のみです。

古いタイプの、

・ニンテンドー3DS

・ニンテンドー3DS LL

・ニンテンドー2DS

の場合、ゲーム機本体では読み込みを行うことができませんので注意が必要です

では、NEWニンテンドー3DSを購入しなければいけないのかというと、必ずしもそうとは限りません。

ゲーム機単体で読み込みができない古いタイプの3DSを使っている場合でも、「ジャラ」「スナック」の読み込みを行える方法が2通りあります。

それは、

・「LEVEL5 TOUCH専用 モバイルリーダーライター」を購入する

・おもちゃ売り場に設置されている「スナックワールドタッチポイント」を利用する

の2通りです。

まずは、「LEVEL5 TOUCH専用 モバイルリーダーライター」を購入する方法について。

上の画像が「LEVEL5 TOUCH専用 モバイルリーダーライター」です。

こちらの機械を使えば、ニンテンドー3DSやスマホと赤外線で通信することができ、NEWニンテンドー3DSがなくても、「ジャラ」や「スナック」を読み込むことが可能になります。

ICカードリーダーのようなものだと思って下さい。

しかし、こちらの商品のメーカー希望小売価格は3,500円(税抜)とややお高め。

ちなみにちょっとamazonで値段を調べてみたら4,300円ぐらいしたので、ひょっとしたらそのぐらいの出費は覚悟しといたほうがいいかもしれませんね・・・。

こちらの商品は現在対応しているタイトルが「スナックワールド トレジャラーズ」のみですが、これから対応タイトルも増えていくようなので古いタイプの3DSを使い続けるようなら今のうちから買っておくというのも一つの手かもしれません。

次に、おもちゃ売り場に設置されている「スナックワールドタッチポイント」を利用する方法について。

上の画像のようなスナックワールドタッチポイントが全国のおもちゃ売り場に設置されており、そこで「ジャラ」や「スナック」を読み込ませることも可能です。

いちいちおもちゃ売り場に行かなければいけないというめんどくささはありますが、特にお金もかからないので、家の近くのおもちゃ屋に設置されているようならばこちらを利用する形でもいいかもしれませんね。

トレジャラボックス第2弾の発売日はいつ?

次に、トレジャラボックス第2弾の発売日がいつなのかについてです。

しかし残念ながら、現在のところ第2弾の発売日がいつなのか、公式発表されていません

しかし、トレジャラボックス第1弾が発売されたのは2017年7月13日で、

3DSのゲームが発売されたのが2017年8月10日のことです。

メーカー側も子どもたちに飽きられる前に次の手を打っておきたいところでしょうから、第2弾が発売されるのもそう遠くない時期になるはず。

そう考えると、ゲーム発売から1,2ヶ月後となる2017年9月か10月あたりに第2弾が発売される可能性は高いのではないでしょうか。

あくまで予想ではありますが、遅くとも10月ぐらいには第2弾が発売されるような気はしますね。

今回の記事のまとめ

今回は第2の妖怪ウォッチになると期待されている3DS用ゲーム「スナックワールド トレジャラーズ」についてや、連動アイテムの「ジャラ」と「スナック」の値段と種類一覧、3DSへの読み込み方法、トレジャラボックス第2弾の発売日予想などについてまとめさせていただきました。

売上が好調に推移しているだけに、スナックワールドが妖怪ウォッチなみに大ヒットする可能性もなくはないですね!

ジャラやスナックなど、またまたゲームと連動するアイテムが発売され、親御さんのお財布的にはつらいところかもしれませんが(笑)

個人的にはスナックワールドはまだまだヒットしそうな予感がしますね!

これからの伸びがますます期待できる作品だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加