comico『傷だらけの悪魔』実写映画化!あらすじやキャスト等

kizudrake

オリジナルコミック&ノベルが無料で読めるWebサービス『comico』で大人気連載中の漫画『傷だらけの悪魔』が2017年に実写映画化されることとなりました。

『傷だらけの悪魔』の作者は澄川ボルボックス先生。現代社会の女子高生のいじめをメインテーマにしており、主人公と周りの人との人間関係や、それぞれの登場人物が抱えている悩み・感情をリアルに描き、まさに現代社会の問題をリアルに表した作品となっています。

リアリティがあるが故に評価は高く、女子高生の間でも多くの共感を呼んでいる、人気作品です。

今回は傷だらけの悪魔の原作のあらすじやキャラクター・キャスト紹介、主題歌オーディション、comicoについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

原作のあらすじ

主人公の葛西舞は高校1年生。

親の仕事の都合で高校生になったばかりだというのに東京から田舎へ転校

今までずっとクラス内で権力のあるグループに属していたため転校先でもうまくやっていけると思っていた舞だが、

転校先の田舎の学校で中学時代いじめていた小田切詩乃と出会う。

詩乃の髪型や苗字が変わっていたことや舞が詩乃にあまり関心が無かったこともあり舞は当初詩乃だとは気付いていなかったが、

詩乃のほうは自分をいじめていた一人である舞のことを忘れてはいなかった。

舞が自分の事など覚えていない、気にしていないことを知った詩乃は舞に対して復讐することを決意する。

詩乃はクラスの皆に舞が昔自分をいじめていたことを暴露し、詩乃の尋常でない様子を見たクラスメイト達は舞から距離を置く。

しかも事故で舞がクラスのリーダー格である優里亜の仲間である静に怪我をさせてしまい、詩乃が煽ったこともあり優里亜に目をつけられ、嫌がらせを受けるようになった。

東京の友達は面白がるばかりで頼りにならない。

なんとか状況を変えようとする舞だったが普通に接してくれた花房宏子にも拒絶される。

まんまと詩乃の思い通り孤立を深める舞。

そんな中行われた泊りの校外学習で舞は優里亜に押入れに閉じ込められてしまう・・・。

comicoで連載している『傷だらけの悪魔』の原作のあらすじです。

実写映画化されることとなりますが、元々現実で存在する高校生のリアルな人間関係を描いた作品なので、映画のストーリーも同じような形になるのではないかと思います。

スポンサードリンク

キャラクター・キャスト紹介

現在実写映画のキャストは公開されていませんので、キャラクター紹介のみになります。

※キャストが公開され次第、随時追記していきます。

kasai

葛西 舞(かさい まい)

傷だらけの悪魔の主人公。

東京生まれ東京育ちで、中学時代詩乃をいじめるグループに属しており、主犯格のちはると栞に協力していた。

強気な性格で、詩乃のことを見下しており、状況の変化を受け入れきれていない。

odagiri

小田切 詩乃(おだぎり しの) ※旧姓:玖村(くむら)

中学時代に舞がいじめていた相手。

本来は静かで温厚な性格。

中学1年生の時、いじめが原因で不登校気味だった。

諸事情で改姓して田舎に引越し、舞が来るまでは穏やかに暮らしていた。

yuria

藤塚 優里亜(ふじつか ゆりあ)

転校先の学校で幅を利かせるクラスメイト。

静の件が原因で舞に嫌がらせをしてくる。いじめグループの主犯格。

友達思いの性格で、親友の恵那と静に対してはとても気を配っている。

親と仲が悪い。

natori

名取 静(なとり しずか)

優里亜と恵那の中学からの友達。

子供っぽい性格で空気が読めないところがある。

優里亜と恵那には可愛がられている。

kaneya

金谷 恵那(かねや えな)

優里亜のグループの一人。

優里亜とは小学校の頃からの友達で、彼女を慕っている。

kondou

近藤 千穂(こんどう ちほ)

大人しいクラスメイト。

舞へのいじめを見て苦しい気持ちになってしまう優しい心を持つが、

いじめを止める勇気が出ず、中々行動できない自分にジレンマを感じている。

tikako

栄 千翔子(さかえ ちかこ)

詩乃の転校後からの親友。

舞が来る前から詩乃がいじめられていたことを知っており、詩乃をいじめていた舞を嫌っている。

kuroki

黒木 唯(くろき ゆい)

静かな男子生徒。

物事を冷静に考えることができ、客観的な立場からいじめを静観している。

abe

安倍 美波(あべ みなみ)

近藤千穂の従姉妹。

顔ににきびがあり、容姿にコンプレックスがある。

hiroko

花房 宏子(はなぶさ ひろこ)

クールで他人への興味が薄い。

基本的に一人を好み、一人で行動することが多い。

kouki

花房 宏樹(はなぶさ こうき)

宏子の双子の兄。

黒木唯の小学校からの友達。

touma

当麻 篤史(とうま あつし)

平和な学校生活に退屈している不良。

yamamoto

山本 萌菜(やまもと もえな)

ぶりっ子気味で女子からの評判が良くない。

優里亜との仲が悪い。

ooseto

大瀬戸 翠(おおせと みどり)

担任教師。

去年まで非常勤だったが、人員に空きが出たため本採用になった。

映画化では一体どんなキャストになるのでしょうか?

2017年に公開予定で、高校生がメインの映画になるので、今はまだ有名になっていない若手女優などが抜擢される可能性は高いかもしれませんね。

情報が入り次第、追記していきますのでよろしくお願いいたします。

『傷だらけの悪魔』実写映画主題歌オーディションについて

今回の実写映画『傷だらけの悪魔』では、主題歌を歌う女性シンガーをオーディションで募集するようです。

応募条件は中学生~21歳までの女性芸能プロダクションやレコード会社に所属していない人。

応募期間は2016年3月20日(日)~5月8日(日)

若い方で音楽に興味があり、ミュージシャンとして活躍してみたいという方はチャンスですね。

人気作品である傷だらけの悪魔が映画化されるとなると話題作となるでしょうし、これを機にミュージシャンとして有名になる!・・・なんてこともありえるんじゃないでしょうか?

もしも興味がある方は公式サイトから応募してみてくださいね。

⇒公式サイトはこちら

comicoって何?

さて、『傷だらけの悪魔』が連載されているWebサービス『comico』について書いていこうと思います。

comicoは韓国のネイバー株式会社の子会社、NHN comicoが運営しているWebサービスです。

PCのWebサイトからも閲覧可能ですが、基本的にはスマートフォン向けの無料漫画・小説アプリです。

オリジナル作品が100作品以上もあり、作品は毎日更新されて無料で読むことができるため、暇つぶしにはもってこいのサービスですね。

ネットで見れるWeb漫画は昔から自主制作でネット上にコロコロと転がっていたのですが、最近は企業が公式に募集して無料で公開するサービスが多くなってきました。

似たようなサービスではLINEマンガやマンガボックスなどが有名です。

少しの飽き時間にも閲覧できますので、『傷だらけの悪魔』ももちろんそうですが、他の作品も読んでみるといい時間つぶしになると思いますので、スマートフォンでcomicoのアプリをダウンロードして見るといいかもしれませんね。

⇒読み放題!ネットで見れるおすすめWEB無料漫画サイト一覧

『傷だらけの悪魔』の実写映画化は2017年公開予定です。

映画公開までまだまだ時間はありますが、comicoで時間を潰しつつ気長に待っていましょう!

スポンサーリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加