ラブライブサンシャイン第2話の感想と考察!あらすじとネタバレ

raburaibusansyain

この記事はラブライブサンシャイン第2話の感想・考察記事です。

ネタバレ要素を含みますので、ご注意ください。

ついに放送開始して第1話放送時点でも、

ネット上で注目の的となっていた「ラブライブサンシャイン」

第2話は一体どんな内容だったのか?

ラブライブサンシャイン第2話のあらすじやネタバレ、感想・考察について書いていきたいと思います!

■Aqoursメンバー一覧

【高海千歌】声優・伊波杏樹

【桜内梨子】声優・逢田梨香子

【松浦果南】声優・諏訪ななか

【黒澤ダイヤ】声優・小宮有紗

【渡辺 曜】声優・斉藤朱夏

【津島善子】声優・小林愛香

【国木田花丸】声優・高槻かなこ

【小原鞠莉】声優・鈴木愛奈

【黒澤ルビィ】声優・降幡 愛

aqoursmen

スポンサードリンク

ラブライブサンシャイン第2話のあらすじとネタバレ

第2話 転校生をつかまえろ!

01lovelivesun2

冒頭は桜内梨子ちゃんの音ノ木坂学院高校1年生時代の回想シーン。

発表会に出てピアノの前に座るも、何かを感じて中々ピアノを弾き始めない桜内梨子ちゃん。

そのまま桜内梨子ちゃんの部屋に場面は戻り、ベランダから見える隣の家を見たところでOP。

02lovelivesun249lovelivesun2

桜内梨子ちゃんを必死にスクールアイドルに誘う高海千歌ちゃんと渡辺曜ちゃん。

03lovelivesun2 04lovelivesun2

しかし何度も必死に誘うも、すべて「ごめんなさい」と断られてしまう。

「あと一歩、あと一押しかな」と言い張る高海千歌ちゃんだったが、

明らかに嫌がっているそぶりを見せる桜内梨子ちゃん。

05lovelivesun2 06lovelivesun2

持ってきたスクールアイドルの衣装案を見せる渡辺曜ちゃん。

「こんな衣装作れるの?」と聞く高海千歌ちゃんに対し、

「もちろん、なんとかなる!」と答える渡辺曜ちゃん。

テンションがあがった高海千歌ちゃんたちだったが・・・

07lovelivesun2 08lovelivesun2

黒澤ダイヤちゃんのもとへスクールアイドル部の申請に再度行くが、あえなく撃沈。

「作曲はどうなったのですか?」と聞く黒澤ダイヤちゃんに対し、

「可能性は無限大!」と答える高海千歌ちゃん。

最初は3人しかいなくて大変だったというμ’sの話をし始める高海千歌ちゃん。

09lovelivesun2

高海千歌ちゃんがμ’sのことを”ユーズ”と話してしまったせいで、

何も知らずにμ’sのことを語る高海千歌ちゃんに対して急に怒り出す黒澤ダイヤちゃん。

10lovelivesun2 11lovelivesun2

通行途中の国木田花丸ちゃんと黒澤ルビィちゃんに会う高海千歌と渡辺曜の2人。

怯えて隠れる黒澤ルビィちゃんを飴でおびきよせる高海千歌ちゃん。

12lovelivesun2 14lovelivesun2

まんまと出てきた黒澤ルビィちゃんを捕まえる高海千歌ちゃん。

15lovelivesun21111lovelivesun2

μ’sに関する問題をどんどん高海千歌ちゃんに繰り出す黒澤ダイヤちゃん。

高海千歌ちゃんが答えるたびに「ブッブーーー!!ですわ」と、

得意げに問題の答えを話す黒澤ダイヤちゃん。

16lovelivesun2 17lovelivesun2

国木田花丸ちゃんと黒澤ルビィちゃんをスクールアイドル部に誘う高海千歌ちゃん。

「まるは図書委員の仕事があるズラ」と断る国木田花丸ちゃん。

スクールアイドル部に興味はありそうだが、

「お姉ちゃんが・・・」と悩んだ顔をする黒澤ルビィちゃん。

ここで2人は黒澤ルビィちゃんがダイヤちゃんの妹であることを知る。

「なんだか嫌いそうだもんね、スクールアイドル。」と話す渡辺曜ちゃんに対し、

「はい・・・」と悲しそうな声で答える黒澤ルビィちゃん。

心配そうな顔で黒澤ルビィちゃんを見る国木田花丸ちゃん。

02lovelivesun02 03lovelivesun02

μ’sの事を得意げに話しながらも高海千歌ちゃんに近づく黒澤ダイヤちゃん。

高海千歌ちゃんが追い込まれた拍子に校内放送のスイッチをいれてしまい、

校内に3人のやりとりが放送されてしまう。

「生徒会長・・・もしかしてμ’sのファン?」と聞く2人に対し、

「当たり前ですわ!わたくしを誰だと・・・」と答えて咳きこみ、

「いっ一般教養ですわ!一般教養!」

「と、とにかくスクールアイドル部は認めません!!」と言い張る黒澤ダイヤちゃん。

そして悲しそうな顔で放送を聞く黒澤ルビィちゃんだった。

18lovelivesun2 19lovelivesun2

沼津までノートを津島善子ちゃんのところへ届けに行くと話す国木田花丸ちゃん。

津島善子ちゃんは入学式の自己紹介の時、

「堕天使ヨハネと契約してあなたも私のリトルデーモンになってみない?フフッ」

と話した後、「ピーンチ!」と叫びながら教室を飛び出して以来、学校に来ていないという。

そしてなぜか目を輝かせながら津島善子ちゃんの自己紹介を聞いていた黒澤ルビィちゃん。

20lovelivesun2 21lovelivesun2

高海千歌ちゃんは3人と別れた後、海岸で桜内梨子ちゃんに出会う。

「海の音、聞くことはできた?」

「今度の日曜日空いてる?」

「海の音聞けるかもしれないから」

スクールアイドルのことを知ってほしいと話す高海千歌ちゃん。

ピアノを小さい頃からずっと続けてて、

「最近いくらやっても上達しなくって、やる気でもなくて、」

「それで環境変えてみようって海の音を聴けたら何かが変わるのかなって思って」

と、ここに引っ越してきた理由を話す桜内梨子ちゃん。

「とにかくスクールアイドルなんてやってるヒマないの、ごめんね。」

と話す桜内梨子ちゃんに対し、

「海の音だけ聞きにいってみようよ」と話す高海千歌ちゃん。

22lovelivesun2 23lovelivesun2

約束の日に海に集まり、ダイビングを行う高海千歌たち。

海に潜りながら、ピアノが弾けなかった自分を思い出す桜内梨子ちゃん。

24lovelivesun2 25lovelivesun2

海が暗くて見えないと話す桜内梨子ちゃんの話を聞き、

再度海に潜る3人。

2人に案内され、光り輝く綺麗な海を見て「海の音」を感じる桜内梨子ちゃん。

26lovelivesun2 27lovelivesun2

後日、曲作りは手伝うけどスクールアイドルにはならないと話す桜内梨子ちゃん。

曲の歌詞を考えになじみの旅館に行く3人。

30lovelivesun2 31lovelivesun2

部屋で歌詞を考える予定だったが、遊んでばかりで中々歌詞を考え始めない2人に対し、

怖い顔で静かに怒る桜内梨子ちゃん。

32lovelivesun2 33lovelivesun2

歌詞作りに苦戦する3人。

恋の歌を作りたいと話すが、恋愛経験がなくて作れないと悩む。

スクールアイドルになりたいって気持ちとか大好きって気持ちを曲にするんだったら

できるんじゃないか?と高海千歌ちゃんに話す2人に対し、

「それならいくらでも書けるよ!」とスクールアイドルについて熱く語りながら、

作詞を進め始める高海千歌ちゃん。

36lovelivesun2 37lovelivesun2

自宅でμ’sの「ユメノトビラ」という曲を聴き、

発表会でピアノを弾けなかった昔の自分を思い返しながら、

ピアノへ向かう桜内梨子ちゃん。

38lovelivesun2 39lovelivesun2

μ’sの「ユメノトビラ」をピアノを弾きながら歌う桜内梨子ちゃん。

ふと、気付いて横を見ると高海千歌ちゃんの姿が。

40lovelivesun2

驚きを隠せない桜内梨子ちゃん。

「今のユメノトビラだよね!?梨子ちゃん歌ってたよね!?」と話す高海千歌ちゃんに対し、

「いや・・・それは・・・」と答える桜内梨子ちゃん。

「わたし・・・どうしたらいんだろう何やっても楽しくなくて、変われなくて・・・。」

「梨子ちゃん・・・。 やってみない?スクールアイドル。」

「だめよ。このままピアノをあきらめるわけには・・・。」

「やってみて、笑顔になれたら、変われたらまた弾けばいい」

「失礼だよ。本気でやろうとしている高海さんにそんな気持ちで」

「そんなの失礼だよ」

「梨子ちゃんの力になれるなら私は嬉しい」

「みんなを笑顔にするのがスクールアイドルだもん!」

41lovelivesun2 42lovelivesun2

「それってとても素敵なことだよ?」

手を伸ばす高海千歌ちゃんに対して桜内梨子ちゃんも手を伸ばすが、

「さすがに届かないね・・・」と諦めようとする桜内梨子ちゃん。

「待って!ダメ!」と叫び、さらに身を乗り出して手を伸ばす高海千歌ちゃん。

43lovelivesun2 44lovelivesun2

それに対し、桜内梨子ちゃんも諦めずに手を伸ばす。

45lovelivesun2 46lovelivesun2

47lovelivesun2

ついに届く2人の手。

ラブライブサンシャイン第2話はこれでエンディング。

スポンサードリンク

ラブライブサンシャイン第2話の感想と考察

ラブライブサンシャイン、第2話も盛り上がりましたね!

桜内梨子ちゃんのスクールアイドル部への加入待ったなし!といった感じでした。

今回の話を見る限り、桜内梨子ちゃんはすごくまじめそうな印象でしたね。

そして結構クールに高海千海ちゃんをかわしてました(笑)

この子が加入することによってスクールアイドル部も大分引き締まるんじゃないでしょうか。

そして黒澤ダイヤちゃんは完全にスクールアイドルヲタクでしたね(笑)

校内放送でμ’sヲタクっぷりをさらけ出してましたが、大丈夫なんでしょうか。

これだけ大好きにも関わらず、

スクールアイドル部に対してやけに否定的なのは一体なぜなんでしょうか。

この辺のストーリーがかなり気になるところですね。

個人的には、

昔スクールアイドルを目指してたけど、まわりの風当たりの強さのせいで諦めてしまい、

スクールアイドルを目指そうとしている人が許せない!

・・・なんて理由なんかじゃないかと予想しています。

とりあえずラブライブサンシャイン第2話は、

飴につられる黒澤ルビィちゃんかわいかったので満足です。

これからの展開予想としては、

黒澤ダイヤちゃんの説得⇒黒澤ダイヤ・黒澤ルビィ・国木田花丸がスクールアイドル部へ加入

ってところでしょうか。

来週のラブライブサンシャインも楽しみですね!

声優紹介記事はこちら↓

⇒ラブライブサンシャインAqoursのキャラ名と声優を紹介!

聖地情報はこちら↓

⇒ラブライブサンシャインに秋葉原!聖地はどこ?学校や水族館も

・前回の話

⇒ラブライブサンシャイン第1話の感想・考察記事【ネタバレ注意】

・次回の話

⇒ラブライブサンシャイン第3話の感想と考察!あらすじとネタバレ

スポンサーリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加