ポケモンGOイーブイ進化のおすすめ!名前変更方法やCPと技も

i-bui2

あまりに話題になりすぎて、ポケモンをプレイしたことない人もプレイしたことある人も、

プレイ人口が多いと言われるスマホゲーム「ポケモンGO」

ポケモンGOには現状、初代ポケモンしか登場していないですが、

初代ポケモンと言えば、ピカチュウ、ヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネ、ミュウなど、

かわいいポケモンがいっぱいいますよね。

でもやっぱりかわいいと人気があるのはイーブイですよね。

イーブイ自体もかわいいですし、イーブイの進化先であるシャワーズ、ブースター、サンダースなどもとてもかわいらしいデザインです。

現行のポケモンでは、ブイズパーティと呼ばれるイーブイの進化先だけで組まれたパーティなども実用されていますよね。

ポケモンGOをやったからにはやはりイーブイを育てたい!使いたい!って思う人もたくさんいるはず。

でもイーブイってどれに進化させたらいいのか悩んじゃいますよね。

どれもかわいいですし、ポケモンGOは強さがわかりづらいし・・・。

そんな人のために今回は、ポケモンGOに出現するイーブイの進化先のおすすめや、名前を変更することによってイーブイの進化先を決めれる裏技などについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

イーブイの進化先のおすすめは?

ポケモンGOでは、イーブイが比較的どんな地域でも出やすいというのが嬉しいですよね。

やはりイーブイの強みは、進化先をシャワーズ、ブースター、サンダースの中から選べるということですよね。

では、イーブイの進化先でおすすめなのはどのポケモンなのか?

それぞれおすすめの理由などを書いていきたいと思います。

そもそもイーブイが手に入りやすいのがおすすめの理由

まず、ポケモンGOでは、そもそもイーブイはどの地域でも出現しやすく、

とても手に入りやすいポケモンです。

ポケモンGOではポケモンを強化するには“アメ”“星の砂”が必要になってくるのですが、

ポケモンGOでこれらを集めるためには、

同じポケモンを乱獲するのが一番手っ取り早い方法になります。

つまり、手に入りやすいポケモンであるイーブイはとても強化&進化させやすいのです。

このイーブイの手に入りやすさもこれからお話するシャワーズ・ブースター・サンダースの魅力であることを把握しておいたほうがいいでしょう。

シャワーズが一番目におすすめな理由

syawa-zu

やはりイーブイの進化先のおすすめとなると、

一番おすすめしたいのはシャワーズですね。

ポケモンGOをプレイしていると、いたるところのジムにシャワーズが配置されているのを見かけませんでしたか?

なぜかって?

強いからです。

では、なぜ強い&おすすめなのかについてです。

まず、強化&進化の素材になるイーブイが手に入りやすいというのは先程お話した通りですね。

CPと言えば、ポケモンGOでのポケモンの強さを測る数値ですが、

イーブイの進化先の3匹の中ではシャワーズが一番CPが高いのです。

やはりポケモンGOで強さを競うとなると、CPが高いポケモンが有利になります。

さらに、シャワーズはCPだけでなく、HPも高いです。

単純にイーブイの進化先に強さだけを求めるならば、シャワーズがおすすめでしょう。

シャワーズの技についてですが、

ポケモンGO配信直後は、シャワーズの技もとても魅力的で“強すぎる”とまで言われていたのですが、前回のアップデートでみずてっぽうが弱体化したことにより、シャワーズの技自体はそこまで強くないものになってしまいました。

ハイドロポンプは強化されたみたいですが、みずてっぽうの弱体化はシャワーズにとって重要な強さの要素の一つだったので、弱体化は避けられませんでした・・・。

しかし技は弱体化したものの、高いCPとHPを誇るシャワーズは、

未だに育てやすい強いポケモンの一定の地位は保っていると思われます。

巷ではシャワーズ弱体化したとか騒がれていますが、ハッキリ言って十分な強さです。

イーブイの進化先としては一番おすすめだと言えます。

ブースターが二番目におすすめな理由

bu-suta-

二番目にイーブイの進化先としておすすめなのはブースターです。

イーブイの進化先の中ではシャワーズに次いでCPの値が高く、貴重な炎タイプです。

もしあなたが炎タイプのポケモンを持っていないようであれば、

ブースターを選ぶという選択肢もありだと思います。

イーブイの進化先の中で2番目に高いCPであることと、

炎タイプであることがブースターをおすすめする理由です。

そして、初代ブイズの中では一番かわいいです。(※個人的な感想です)

サンダースが三番目におすすめな理由

sanda-su

三番目にイーブイの進化先としておすすめなのはサンダースです。

イーブイの進化先の中では、CP&HPの値が一番低いです。

ちなみにHPの値はブースターと同じですが。

なので基本的な能力値は低いので、その点ではあまりおすすめできません。

ですが、サンダースのタイプは貴重なでんきタイプです。

でんきタイプのポケモンを持っていないようであれば、

サンダースという選択肢もありでしょう。

能力値が他の2匹に劣っているとはいえ、イーブイの入手難易度の低さ、貴重なでんきタイプという2点を考えると、

十分おすすめできるポケモンであると言えます。

イーブイの進化先のおすすめまとめ

これらイーブイの進化先シャワーズ・ブースター・サンダースのおすすめ理由をまとめると、

単純に強さを求めるならばシャワーズが一番おすすめ。

ほのおタイプやでんきタイプを求めるならばブースター・サンダースの選択肢もあり。

という感じですね。

個人的にはかわいさ重視なところもあるので、ブースターをおすすめしたいところです。

ポケモンGOは強さだけなしに、自分のポケモンを育てるっていうのも醍醐味だと思いますので、自分の好きな進化先を選ぶのもいいかもしれませんね。

とはいっても、やっぱりおすすめはシャワーズですけどね(笑)

※ポケモンGOでは、CPやHP、技の調整などがサイレントに行われることがあります。(気づいたら行われている)

なので、今回書かせてもらったおすすめのポイントも今後の状況次第では変わってくることもあるかもしれませんので、その辺はご注意ください。

まあ根本的なCP値・HP値についてそんなに大きくいじるようなことはしないとは思いますが・・・。

技の調整はかなりあり得る話なので、これによる強さの変動には注意ですね。

スポンサードリンク

イーブイの進化先を名前変更で指定する裏技

すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、実はポケモンGOでは、

イーブイの進化先を名前変更することによって指定する裏技があるんです。

通常であれば、イーブイの進化先はシャワーズ・ブースター・サンダースの中からランダムで選ばれることになるのですが、

イーブイのニックネームをある名前に変更することによって、

自分の好きな進化先を選ぶことが可能になります。

i-bui

※ちなみにニックネームは赤枠のマークを押すと変更可能です。

裏技に使うニックネームは以下の通りです。

■シャワーズにしたい場合のニックネーム

「ミズキ」「Rainer」

■ブースターにしたい場合のニックネーム

「アツシ」「Pyro」

■サンダースにしたい場合のニックネーム

「ライゾウ」「Sparky」

日本名ではミズキ・アツシ・ライゾウ、英語名ではRainer・Pyro・Sparkyに名前を変更した状態で進化させるとそれぞれの進化先へと進化させることができます。

しかしこの方法が使用できるのはそれぞれ初回一回限りとなります。

何度もこの方法が使えるわけではないので、ご注意ください。

もちろん、名前については進化させたあとに他の名前に変えても問題ありません。

この方法を使えばイーブイを好きな進化先へと進化させることができるので、

活用していくと良いでしょう。

※この方法はネット上で広まっているものです。できないという意見もなぜか聞きますので、一応自己責任でお願いします。

今回の記事のまとめ

今回はイーブイの進化先のおすすめはどれなのか?について、

まとめて書いてみました。

やはり現状一番おすすめなのはシャワーズですね。

ブースターとサンダースも悪くはないですが、高CP&HPはやはりポケモンGOではかなり重要な要素なので、現状ではシャワーズ一択なところはあります。

しかし、ほのおタイプ・でんきタイプが足りない場合はブースター・サンダースでも良いかもしれませんね。

かわいさで選ぶならブースターです。

いや、人によるかもしれませんけど・・・。

強さだけでなく、自分の好きなポケモン!っていう理由で育ててみるのもポケモンGOの楽しみの一つではあると思います。

また、ポケモンGOではイーブイの進化先も名前変更すれば、

一回に限り指定することも可能なので、

そちらの方法も活用していくといいでしょう。

ポケモンGOで、良いブイズライフを!


↓10km卵は効率的に孵化した方が良い?
⇒ポケモンGOの10km卵は効率的な孵化を!捨てる方法や距離も

↓星の砂とアメの効率的な集め方!
⇒ポケモンGOの星の砂とアメの効率的な集め方や使い方!ジム戦も

↓卓球少女・福原愛が台湾の彼氏と結婚予定!?
⇒福原愛が結婚予定の彼氏である卓球台湾代表の写真!兄や父と母も

↓イケメン体操選手・加藤凌平のハーレム事件って?
⇒加藤凌平のイケメン画像と彼女!ハーフ疑惑?弟と母親や高校も

スポンサーリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加