閉じる
閉じる
  1. お中元の時期はいつからいつまで?関東や関西などで異なるルール
  2. イケメン俳優の永山絢斗は瑛太の弟?彼女の噂や好きなタイプ等
  3. 逢田梨香子がハンバーグで炎上!絵の画伯っぷり…【可愛い画像】
  4. 演出担当は堤幸彦!『神の舌を持つ男』のあらすじやキャストは?
  5. FateEXTELLAの発売日はいつ?先着購入特典や店舗特典など
  6. 向井理の性格や身長は?結婚相手の国仲涼子と離婚の可能性?
  7. 上野動物園のパンダが見れる時間!歴代の名前や餌と起きてる時も
  8. 有村架純の本名や高校の偏差値は?身長サバ読みや韓国人の彼氏も
  9. 『グーグーだって猫である』ドラマ続編決定!キャストやあらすじなど
  10. 福山雅治主演月9ドラマ・ラヴソングの視聴率に期待!監督は西谷弘
閉じる

気になる.com

ネクストブレイク俳優『斉藤工』。っていうかほぼブレイクしてませんか?

スポンサードリンク


斉藤工のプロフィール

photo

斉藤 工(さいとう たくみ)

生年月日:1981年8月22日

出身:東京都港区

学歴:日本学園高等学校卒業

身長:184cm

血液型:A型

職業:俳優

所属事務所:ブルーベアハウス

公式サイト:http://saitoh-takumi.jp/

スポンサードリンク


ネクストブレイク俳優とは

「次にブレイクする人」「今年ブレイクしそうな人」などと毎年呼ばれ続けて10年以上。

ブレイクしそうで中々しない。そんな斉藤工さんはいつしかネクストブレイク俳優とまで呼ばれるほどに。

2014年のネクストブレイク俳優ランキングでも2位にランクインし、13回目の記録を更新。

とあるテレビ番組で「10代・20代の若手俳優がランクインしている中、僕だけが30代(笑)」と、自虐まじりのネタとして本人も語っていました。

これだけ長年ブレイクするって言われ続けるってのも逆にすごいですね(笑)

本人がネタ話にしちゃうのも納得できますね。

 

不倫ドラマでほぼブレイク?

ネクストブレイクのイメージが定着しつつあった斉藤工さんですが、2014年7月頃に出演していた不倫をテーマにドロドロの人間関係を描いた『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』というドラマは平均視聴率が13.9%を超えるほどの人気ドラマに。

斉藤工さんは主演の上戸彩さんが演じる主人公「笹本 紗和」の不倫相手役「北野 裕一郎」を演じていました。

『昼顔』の放送以降、斉藤工さんのセクシーさに気付いた女性視聴者からの人気がじわじわと増えていっているとの噂も。

これほどの視聴率を叩き出したドラマに出演していたということはほぼブレイクしたと言ってもいいのではないでしょうか?

 

他の有名作品にも出演経験あり

斉藤工さんは『昼顔』以外にも有名な作品にいくつか出演しています。

テレビドラマで言うと、「ビー・バップ・ハイスクール」「海猿」「ゲゲゲの女房」「ハガネの女season2」「江~姫たちの戦国~」などなど。

映画で言うと「海猿 ウミザル」「劇場版 エリートヤンキー三郎」「ヌイグルマーZ」などなど。

テレビドラマ・映画ともに数えきれないほどの作品に出演しています。

しかし調べると確かに多くの作品に出演していますが、主演という主演で出演している作品は少なく、小さな役をたくさんこなしている気がします。

それゆえに中々ブレイクしきれず、毎年ブレイクするんじゃないかと言われ続け、ネクストブレイク俳優としての立ち位置を維持してきたのかもしれませんね。

 

出演予定

斉藤工さんは2016年1月17(日)23時40分より放送予定の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」に出演予定です。

「斉藤工の100のこと!」というガキ使・名物企画を放送するそうです。趣味やコンプレックスからまばたきの我慢の秒数まで、くだらなく無茶な質問が多く繰り出されます!

斉藤工の中々見られない一面が見られるチャンスかもしれませんね。

 

バラエティ番組にも期待ですが、

今後俳優としての斉藤工は今よりもブレイクできるのでしょうか?

ネクストブレイク俳優・斉藤工のブレイクに期待です!




スポンサードリンク



関連記事

  1. スパイダーマン2週連続放送!放送日はいつ?アメイジングとの違い等…

  2. 大ヒットドラマ『大奥』復活!タイトルは「最凶の女」「悲劇の姉妹」…

  3. 報道ステーション・富川悠太アナウンサーの子供の名前がスゴイ!?

  4. 桐山漣のおすすめドラマ一覧!結婚予定の彼女や身長体重と高校も

  5. FNS歌謡祭2016夏のタイムテーブル!関ジャニやももクロは?

  6. イケメン俳優の永山絢斗は瑛太の弟?彼女の噂や好きなタイプ等

  • ハンターハンター記事まとめ

ページ上部へ戻る