秒間ツイート数記録越えなるか?2016年の天空の城ラピュタ『バルス祭り』はなんと1分間に34.5万回のバルス!!

2016年1月15日夜9時の金曜ロードSHOW!で宮崎駿監督・スタジオジブリの映画『天空の城ラピュタ』が放送されました。

スポンサードリンク

ラピュタ放送時に34.5万回の「バルス」ツイート!

株式会社NTTデータの発表によると、2016年1月15日の放送では、クライマックスシーンで主人公の“パズー”“シータ”が滅びの呪文「バルス」を唱えるシーンで、23時23分の1分間にTwitterにてなんと34万5397回「バルス」とツイートされたとのこと!

このツイート数は毎度のことながら驚愕ですね(笑)

スポンサードリンク

バルス祭りとは?

「バルス」とはスタジオジブリの映画『天空の城ラピュタ』で主人公がクライマックスシーンで唱える滅びの呪文のことです。

2009年頃から映画の中で「バルス」が唱えられるシーンに合わせてTwitterやソーシャルメディア上で「バルス」と投稿する人が増え始め、この異常なほどの「バルス」ツイートは『バルス祭り』と呼ばれるようになり、もはや恒例行事のように毎年日本の皆が行うようになりました。

秒間ツイート記録は記録越えできたのか?

秒間ツイート数の世界ランキング1位は2013年「天空の城ラピュタ」放送時の「14万3199ツイート」です。

果たしてこの記録を超えられるのかどうか。今年の秒間ツイート数を調べたところ・・・

”23時23分14秒”約55,000ツイートが今回の秒間ツイート記録のようです。

残念!前回の記録には届かず。

いやまあ、5万5千ツイートも十分すごいんですが(笑)

2013年のラピュタがすごすぎますね・・・。

なぜそんなに「バルス」とツイートするの?

そんなの決まってるじゃないですか。

ノリです。

ただのノリです。(笑)

みんなただ騒ぎたいだけなのです。人間というのはそういう生き物なのです。はい。

目がっ、目がぁ~!!!

124916

“パズー”“シータ”「バルス」を唱えた際にまぶしい光が“ムスカ大佐”に降りかかり、それによって視力を失ってしまいました。

その際にムスカ大佐が発した大変有名な台詞であり、ネット上ではかなりネタとしていじられています。「バルス」人気、いや「ラピュタ」人気の背景にはこのムスカ大佐の名台詞がなくてはならない存在だった気さえします。

まだ『天空の城ラピュタ』を見たことがない人は「バルス」に注目するだけでなく、このムスカ大佐の名台詞にも注目していただきたいところです。

今年の『バルス祭り』も盛り上がりましたね!

スポンサーリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加