中毒者続出のレキシとは?「99.9」出演の池田貴史に嫁はいるの?

スポンサードリンク

池田貴史のプロフィール

ikedataka

【名前】     池田 貴史(いけだ たかふみ)
【ソロユニット名】レキシ
【生年月日】   1974年2月15日
【出身地】    福井県

スポンサードリンク

“レキシ”こと池田貴史とは一体どんな人物!?どんな活動をしている?

アフロヘアに少し強面な男性池田貴史さんとはどんな人物なのでしょうか。
“レキシ”という名前で、この池田貴史さんを知っているという人も多いのではないでしょうか。
YouTubeなどでも視聴回数が伸び、「この人誰?!」と気になる方が続出した人物のようです。

気になる“レキシ”とは池田貴史さんのソロユニット名。
1997年にSUPER BUTTER DOG,100sなどでキーボディストとして活躍、長い年月活動した後に、2007年メジャーデビューを果たしました。

SUPER BUTTER DOGというバンドは、2008年に解散。
ファンクバンドで、とてもかっこいい楽曲を多数出していたそうです。
ニコニコ動画で有名な「東方ボスラッシュ」で、楽曲が使われたそうです。

100s(ひゃくしき)は、中村一義さんを中心としたバンドで、池田貴史さんはピアノとキーボードを担当。
ROCK IN JAPAN 2001にも出演したそうです。

今でも交流があるようで、”レキシ”の楽曲にも多数出演しています。
独特な歌詞が人気の一つのようで、日本史をもとにした歌詞。
そしてファンクなメロディーに、時には泣かせるような曲調でグングン人気を得ていったそうです。

ご本人は、その名の通り歴史が好きということで、ソロユニット名も“レキシ”。
日本史の登場する偉人をを独自に解釈したものを、歌詞として歌う”歴史縛りファンクネスバンド”などという呼び名もあるようで、相当な歴史好きのようです。
池田貴史さんとコラボして歌っている人物が、有名な方が多いようです。
椎名林檎さんや斉藤和義さんなど、名だたるアーティストの方たちとコラボ。
それもまた人気の一つなのかもしれませんね。

しかし、豪華なアーティストの方々の名前はそのまま出すのではなく”レキシネーム”といって、独自で考え出した名前で登場させているそうです。
これは、「あれ?この声、もしかして??」といった感じで、すぐには分からないかもしれませんね。
ちなみに椎名林檎さんは「Deyonna’」、斉藤和義さんは「齋藤摩羅衛門」というレキシネームです。
独特ですね(笑)

2015年には緑茶の「綾鷹」とコラボしました。
見た目もアフロでファンクな風貌、曲も歴史縛りで面白いので、注目する人も続出。
コラボ曲「ちゃきなべいびー」のMVも注目されたそうです。
MVをYouTubeで視聴した人たちも「レキシやばい!」などの感想をネット上に上げるなど、人気急上昇していったようです。
この「綾鷹」とのコラボは、池田貴史さんが「綾鷹」にハマったことから始まったようです。
「綾鷹」美味しいですものね!

CMといえば、「マルちゃん麺づくり」でも楽曲提供しているそうです。
しかも、話の流れから楽曲提供だけでなく、出演まですることになったようです。
亀田誠治さんと共演。
活動の幅がどんどん広がっているようです。
その証拠に、2016年放送のドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」にも出演!
どこまでも止まらない人気です!

ラジオやテレビ番組などでの喋りも面白いと評判が高い池田貴史さんなので、人気ポイントが多いですね!
“レキシ”さんの楽曲に参加した有名なアーティストの方々が多いというのも、気になるところなので、
まだ楽曲を聞いた事のない方も、自分の好きなアーティストの方とのコラボがあったりするかもしれませんね!

ドラマ「99.9―刑事専門弁護士―」に”レキシ”が出演!役柄は?どんなドラマ?

2016年4月から放送している「99.9―刑事専門弁護士―」は、松本潤さんと榮倉奈々さん主演のドラマです。
このドラマに池田貴史さんが出演しているということで、注目されています。
主演が人気アイドルグループ嵐の松本潤さんというだけで、人気のありそうな作品ですね。
内容もとても面白そうなドラマのようです。

松本潤さん演じる主人公深山大翔は、あまり儲けにもならないような事件ばかり弁護する貧乏弁護士。
しかし、その腕前は何度も無実を勝ち取るなど、実力のある弁護士。
そんな彼の力を見込んで、日本4大法律事務所の一つ、斑目法律事務所の所長が、ヘッドハンティング。
事務所にいるほかのメンバーは、金にならないような刑事事件には興味のない者や、嫌々このメンバーに加わった者など、
様々な人物たちと色々な事件に関わるという物語。
刑事事件での裁判で有罪になる率は99.9%。残りの0.1%に賭けて真実を追求する主人公。

難解な事件に立ち向かうというストーリーで、先の気になる展開に続きが気になりすぎるドラマのようです。

“レキシ”こと池田貴史さんは、もしかして弁護士役!?
いいえ、違います。
では、どんな役柄なのでしょうか。

それは・・・小料理屋の店長!

なんとなく似合っているような。おなじみのアフロヘアで料理を作る姿…。
想像しやすい感じではないでしょうか。
主人公である松本潤さんが下宿する先の主人でもあります。

ただの小料理屋の店長で、松本潤さんに部屋を貸しているというわけではなく、過去に刑事事件で主人公の深山に助けられたことがあるとか。
そのため、自分のお店の二階を深山に貸しているそうです。
深山こと、松本潤さんと榮倉奈々さんの関係を突っ込みながらも暖かく見守る人物で、明るくて気さくな役柄のようです。

見た目は多少怪しさがありますが、気さくな感じはあるのでピッタリな役なのではないでしょうか。
脇役ではあるものの、インパクトも強いので存在感がありますね。
今後もどんな活躍をしてくれるのか、ドラマから目が離せませんね!
ドラマ「99.9―刑事専門弁護士―」は2016年4月よりTBSにて放送。放送時間は毎週日曜9時~です。

池田貴史には嫁がいる?子どもはいるの?

アフロヘアが特徴的で、ファンキーな風貌の池田貴史さん。
勝手な想像ですが、なんとなく彼女や嫁といったイメージがない!
しかし、実際はどうなのでしょうか。

実は今現在は結婚はしていないそうです。
ただ、過去に結婚していたそうで、2014年のライブで離婚を公表したとか。
まさかのライブで、結婚というニュースではなく離婚のニュース。
ファンは大変驚いたのではないでしょうか。
あまり聞かない公表の仕方で、これもまた独特ですよね。

子どもはいたのでしょうか?
調べてみたところ2007年の時点で、息子さんが二人いるという情報がありました。
その当時で小学生くらいだったようなので、今は既に大きい息子さんだと思われます。
子どももいて、音楽活動も順調で、どうして離婚に至ったのでしょうか。
詳しい詳細は、池田貴史さんの口から語られることはなかったようなので、嫁であった女性との関係に何か問題が生じたのかもしれませんね。

音楽活動も、ドラマなどに出演し俳優としても、活動の幅を広げ益々人気を高めていきそうな池田貴史さん。
今後も”レキシ”こと池田貴史さんの活躍に注目していきたいですね!

スポンサーリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加