2016年3月に日テレで天才バカボンが実写ドラマ化!キャストは?

bakabon

赤塚不二夫の人気漫画『天才バカボン』が実写化され、スペシャルドラマとして2016年3月に放送されることが決定しました。

「ど根性ガエル」「サザエさん」「デスノート」など、最近漫画から実写ドラマ化されることが多いですね。

「これでいいのだ!」でお馴染みのバカボンのパパを演じるのは誰なのでしょうか?

今回は『天才バカボン』の実写ドラマ化のキャストや舞台について書いていきます。

スポンサードリンク

バカボンのパパ役はくりぃむしちゅーの上田?他のキャストは?

bakabonueda

今回主役のバカボンのパパ役は人気お笑い芸人でバラエティの司会なども務める、「くりぃむしちゅー」の上田晋也さんとのこと。

くりぃむの上田さんといえば多彩な才能をお持ちの方で、司会として多くのバラエティ番組で活躍されていますね。

お笑いやテレビ司会の力はあるかもしれませんが、演技の方はどうなのでしょうか?

過去にドラマ出演経験も一応あるようですが、世間に知れ渡っているほど有名なものはないようですね。

「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんや「カンニング」の竹山さん、「ネプチューン」の原田泰三さんなど、お笑い芸人の方でも演技の上手い方はたくさんいらっしゃいます。

お笑い芸人もある意味「キャラ」「演じる」職業でもありますので、意外と上田さんも演技上手なのかもしれません。

これを機に、俳優としての活躍が増えていく可能性もありますね。

私は上田さんが漫画のバカボンのパパみたいに高笑いしてる姿がすぐ目に浮かんでくるので、意外と適役なんじゃないのかな?と思っています(笑)

bakabon2

そしてバカボン役を務めるのは現在人気絶頂のお笑いコンビ「おかずクラブ」のオカリナさんです。

「おかずクラブ」のオカリナさんといえば世間では「ブスカワ」「不快にならないブス」「かわいいとは言えないけど好き」など、世間的にあまり受けの悪いルックスにも関わらず、かわいい・好きといったプラスのイメージを持たれる方が多く、最近ではテレビに出演しまくりですね。

オカリナさんはコントの中で”自分をかわいいと思い込んでいるブス”などの妄想ネタを演じることが多く、演技に関してはかなりの高評化を得ているそうです。

過去にはその演技力が評価され、フジテレビのドラマ「ブスと野獣」に出演したこともありました。

オカリナさんの演技には期待できそうですね。

その他のキャストは以下の通りです。

バカボンのママ役 :松下奈緒

ハジメちゃん役  :早坂ひらら(子役)

レレレのおじさん役:小日向文世

おまわりさん役  :高嶋政伸

スポンサードリンク

ストーリー・舞台は?

今回のドラマ『天才バカボン』では、昭和の雰囲気や原作の世界観などの良いところを残しつつも、2016年を舞台とし、物語を展開していくそうです。

コメディドラマということなので、原作通り、天才バカボンやバカボンが面白いことをしでかしていくという内容になりそうですね。

最近実写ドラマ化した「ど根性ガエル」では初回視聴率は13.1%と結構高めの視聴率でした。

今回の『天才バカボン』の実写化は話題を呼ぶことが間違いないでしょうし、中々の視聴率が見込めるんじゃないかと思います。

友達との話題なんかにも出てきそうなので、ぜひ見てみることをオススメします!

スペシャルドラマ『天才バカボン』は2016年3月に放送予定です。

関連記事⇒天才バカボンのドラマ主題歌をタモリが担当!赤塚不二夫との関係とは

スポンサーリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加