グラチャンバレー2017男子の放送予定!代表選手や監督まとめ

グラチャンバレー2017女子日本代表の試合がテレビで放送され、連日大賑わいでしたね。

しかし、まだまだグラチャンバレー2017は終わりではありません!

男子日本代表の試合も全力で応援していきましょう。

というわけで今回はグラチャンバレー2017男子の試合の日程や放送予定はいつなのか、全日本男子の代表選手や注目メンバー、監督などについてまとめていきたいと思います。

関連記事:石川祐希選手についてはこちら イケメン画像!好きなタイプは?

スポンサードリンク

グラチャンバレー2017男子の日程や放送予定はいつ?

まずは、グラチャンバレー2017男子の日程を確認していきましょう。

グラチャンバレー2017男子の日程は以下の通りです。

放送日 試合時間 対戦予定 会場
9月12日(火) 12:30 フランス VS ブラジル  日本ガイシホール(愛知県名古屋市)
15:30 イタリア VS イラン
19:05 日本 VS アメリカ
9月13日(水) 12:30 ブラジル VS イタリア
15:30 アメリカ VS イラン
19:05 日本 VS フランス
9月14日(木)  移動・休息日
9月15日(金) 12:30 イラン VS ブラジル  大阪市中央体育館(大阪府大阪市)
15:30 フランス VS アメリカ
19:05 日本 VS イタリア
9月16日(土) 12:30 アメリカ VS ブラジル
15:30 フランス VS イタリア
19:05 日本 VS イラン
9月17日(日) 11:30 イタリア VS アメリカ
14:30 イラン VS フランス
18:05 日本 VS ブラジル

次に、グラチャンバレー2017男子の放送予定についてです。

日本の地上波でグラチャンバレーを放送してくれるのは、女子の時と同じく「日テレ」です。

東京だと4chですね。

日テレでの放送予定は以下の通りです。

放送日 放送時間 対戦予定
9月12日(火) 午後7時~午後8時54分 日本 VS アメリカ
9月13日(水) 午後7時~午後8時54分 日本 VS フランス
9月15日(金) 午後7時~午後8時54分 日本 VS イタリア
9月16日(土) 午後7時~午後8時54分 日本 VS イラン
9月17日(日) 午後6時~午後7時55分 日本 VS ブラジル

※全日程で最大60分の放送延長有り。

また、地上波だけでなく、CSでも放送予定です。

CSでの放送局は日テレGタスです。

CSの放送予定は以下の通りです。

放送日 放送時間 対戦予定
9月12日(火) 12:30~15:30【生】 フランス VS ブラジル
9月12日(火) 15:30~18:30【生】 イタリア VS イラン
9月13日(水) 12:30~15:30【生】 ブラジル VS イタリア
9月13日(水) 15:30~18:30【生】 アメリカ VS イラン
9月14日(木) 11:15~14:15【録画】 日本 VS アメリカ
9月14日(木) 14:15~17:15【録画】 日本 VS フランス
9月19日(火) 7:00~10:00【録画】 日本 VS イタリア
9月19日(火) 10:30~13:30【録画】 日本 VS イラン
9月19日(火) 13:30~16:30【録画】 日本 VS ブラジル

CSの方は日本戦が録画の放送になり、リアルタイムでの応援ができないので、あとで改めて試合を見たい人向けかと思います。

リアルタイムで応援したい人は地上波で見ればOKですね。

スポンサードリンク

グラチャンバレー2017男子代表選手まとめ

続いてグラチャンバレー2017男子代表選手についてです。

代表選手一覧はこちらになります。

代表選手 ポジション
大竹 壱青 ウィングスパイカー
深津 英臣 セッター
藤井 直伸 セッター
山内 晶大 ミドルブロッカー
出耒田 敬 ウィングスパイカー
柳田 将洋 ウィングスパイカー
井手 智 リベロ
山田 脩造 ウィングスパイカー
山本 将平 ウィングスパイカー
石川 祐希 ウィングスパイカー
李 博 ミドルブロッカー
高橋 健太郎 ミドルブロッカー
小野寺 太志 ウィングスパイカー
浅野 博亮 リベロ

グラチャンバレー2017男子の注目メンバーは?

続いて、グラチャンバレー2017男子の注目メンバーを紹介していきたいと思います。

【名前】   石川 祐希(いしかわ ゆうき)

【生年月日】 1995年12月11日

【身長・体重】192cm・84kg

【ポジション】ウィングスパイカー

なんといっても一番の注目選手といえば石川祐希選手

石川祐希選手は史上最高の逸材とも呼ばれ、男子代表のエースと言われています。

2012年、2013年には高校三冠を2年連続で達成

(「選抜大会」「国体」「春高バレー」を全て優勝)

高校三冠を達成できたのは石川祐希選手の力が大きかったとも言われており、同世代の中で一人だけ格が違ったと言います。

全国都道府県対抗中学バレーボール大会優秀選手第65回全日本バレーボール高等学校選手権大会最優秀選手賞などの受賞歴もあり、東京オリンピックに向けた強化指定選手にも選ばれています。

2014年にはイタリアのクラブセリエAのパッラヴォーロ・モデナと契約し、3ヶ月間留学するなど、世界的にもその実力は認められています。

そして何より爽やかイケメンとの呼び声も高く、女性人気もあります。

バレーの世界的な実力、本人の人気度などから、今回のグラチャンバレーで彼が注目の的になるのは間違いないでしょう。

↓高校時代からイケメンだった・・・

⇒石川祐希選手の高校時代のイケメン画像が見たい方はこちら

【名前】   柳田 将洋(やなぎだ まさひろ)

【生年月日】 1992年7月6日

【身長・体重】186cm・79kg

【ポジション】ウィングスパイカー

柳田将洋選手も男子バレーボール界を背負っていくであろう若手ホープの一人として期待されています。

東洋高校在籍時の2010年には第41回全国高等学校バレーボール選抜優勝大会に主将として出場し、優勝。2013年には全日本メンバーに登録され、2014年には東京オリンピックの強化指定選手に選ばれるなど、確かな実績を残していっています。

また、柳田将洋選手は2017年6月21日にドイツ・ブンデスリーガ1部のTVインジェルソル・ビュールに移籍発表しており、海外でも高い評価を受けていることがわかります。

また、柳田将洋選手も石川祐希選手と同じく女性人気が高いですね(笑)

柳田将洋選手も今大会注目の一人だと言えるでしょう。

↓実は結構コミュニケーションが苦手?

⇒柳田将洋選手の好きなタイプや彼女についてはこちら

【名前】   山内 晶大(やまうち あきひろ)

【生年月日】 1993年11月30日

【身長・体重】204cm・72kg

【ポジション】ミドルブロッカー

山内晶大選手も若手ホープとして期待されているメンバーの一人です。

2014年に全日本代表メンバー入りし、東京オリンピックの強化指定選手にも選ばれています。

山内晶大選手はユースやジュニアの経験はなく、バレーを始めたのは高校に入ってから。

つまり、わずか6年で全日本代表に選ばれたということです。

204cmという高身長のブロックは圧巻。

日本のブロッカーの要となる存在でしょう。

【名前】   高橋 健太郎(たかはし けんたろう)

【生年月日】 1995年2月8日

【身長・体重】202cm・100kg

【ポジション】ミドルブロッカー

高橋健太郎も注目の選手の一人です。

元々はプロ野球選手を目指していたという彼ですが、肘の故障で野球を断念。

しかし、これが逆に彼の転機に。

高校在学時、高身長に目をつけたバレーボール部の顧問の勧誘によりバレーボールの道を歩み始めました。

プロ野球選手を目指していた高橋健太郎選手でしたが、人生が一転し、今では全日本代表メンバーに選ばれるほどのバレーボール選手になりました。

2012年には全日本ユース代表に出場し、チームは銅メダルを獲得。

2014年に全日本メンバー登録され、さらに東京オリンピックの強化指定選手にも選ばれました。

目立ちたがり屋な性格だという高橋健太郎選手。

グラチャンバレーでも目立った活躍を見せてくれるでしょう。

NEXT4とは?

今回紹介した「石川祐希」「柳田将洋」「山内晶大」「高橋健太郎」、この4名は未来の男子バレーボール界を担う若手ホープとして、NEXT4というユニットを結成しています。

次世代の日本代表のリーダーとして、日本の中心選手になるという責任感をこの4人に持たせるために、わざわざ命名したんだそうです。

つまり、それだけこの4人が日本の男子バレー界で期待されているということですね。

グラチャンバレー2017でもこの4人の活躍には期待できそうです!

グラチャンバレー2017男子の監督はどんな人?

グラチャンバレー2017の全日本男子チームの監督を務めるのは、

中垣内祐一(なかがいち ゆういち)監督です。

今回監督を務める中垣内祐一監督は、自身がバレーボール選手として活躍していた頃にはMVPや新人賞、ベスト6などの数々の賞を総なめにするなど、輝かしい記録を残しています。

1992年のバルセロナオリンピックを始め、数々の国際大会にも出場し、1994年には全日本の主将も務めました。

中垣内祐一監督は1990年代のスーパーエースといっても過言ではないでしょう。

現役を退いたあとは、堺ブレイザーズの監督に就任。2005~2006年シーズにはチームをVリーグ優勝へと導きました。

選手としての実力・経験も確かにあり、監督としての実績・経験も十分。

中垣内祐一監督の力で全日本男子チームを優勝へと導いていってほしいですね!

今回の記事まとめ

今回はグラチャンバレー2017男子の放送予定や代表選手一覧、注目メンバー紹介、監督などについてまとめさせていただきました。

女子代表の方はあまり良い結果を残せませんでしたが、その分全日本男子代表選手たちにはがんばっていただきたいですね!

最近何かと注目の日本のバレー界。

優勝を飾って、さらに勢いづいてもらいたいものです。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加