閉じる
閉じる
  1. PUBGのPS4版発売日はいつ?値段やPCとクロスプレイは?
  2. 市原隼人の結婚相手は?嫁と子供の画像やおすすめのドラマ一覧
  3. 石川界人の出身高校や大学はどこ?ポケモンのカキ等の出演作品も
  4. 成田凌のイケメン高校時代と兄の画像!性格は悪い?本名や年齢も
  5. 今日も一日がんばるぞい!の元ネタはNEWGAME?コラ画像も
  6. 欅坂46センターの平手友梨奈がMステで注目の的に!愛称や出身中学等
  7. 都知事選2016の結果速報!小池か増田か?得票数や投票率も
  8. G7伊勢志摩サミット2016が行われる場所は?日程や交通規制等
  9. 直木賞2016萩原浩の海の見える理髪店のあらすじやネタバレ
  10. 【MHW攻略】武器カスタム強化のおすすめは回復?やり方まとめ
閉じる

気になる.com

フリーナンスのデメリットは?手数料や仕組みをわかりやすく解説

最近フリーランス業界でかなり話題になっているGMOの新サービス「FREENANCE(フリーナンス)」

ちょっとダジャレがきいたネーミングで一見ふざけたサービスのようにも思えますが、詳しく調べてみると加入者に損がないと言ってもいいぐらい素晴らしいサービスでした・・・!

 

今回は話題のフリーランス向けサービス「FREENANCE(フリーナンス)」の内容や手数料・審査などの仕組み、メリット・デメリット、なぜこのようなサービスが成り立っているかなどについて、わかりやすくまとめていきたいと思います。

 

スポンサードリンク



FREENANCE(フリーナンス)のサービスの仕組みをわかりやすく解説

FREENANCE(フリーナンス)とは、フリーランス・個人事業主を支えるために作られたお金と保険のサービスのことです。

今現在はあんしん補償即日払いの二つのサービスを軸に運営が行われており、どちらもフリーランスにとってはかなり役立つサービス内容になっています。

 

運営元はインターネットのインフラ事業や広告・メディア・金融事業など、インターネットに関わる数多くのサービスを提供しているGMOインターネットグループ

名の知れた有名企業なので、サービス自体の信頼度はかなり高いと言えるでしょう。

 

フリーナンスの公式サイトはこちら↓


それでは、フリーナンスが行っているサービスについて詳しくご紹介していきたいと思います。

 

登録者に無料でついてくる「あんしん補償」がメリットしかない

まず、フリーナンスの基本サービスの一つであるあんしん補償について。

 

あんしん補償とは、業務遂行中の事故や仕事の結果の事故、受託物の事故など、フリーランスが仕事で起きた事故について補償してくれる保険サービスのことです。

普通の会社員であれば仕事で起こした事故については会社で加入している保険などを使って対応することになりますが、フリーランスの場合はそういった損害金はすべて自己責任でありすべて自己負担になってしまいます。

「事故の損害が大きすぎてフリーランスの仕事で稼いだお金が全部なくなってしまった・・・」なんてこともあり得なくはない話です。

フリーランスといえど、保険には加入しておきたいところですよね。

しかし、保険に入るとなるとどうしても保険料金がかかってしまうため、ちょっと一歩踏み出しずらいという人も多いかもしれません。

 

そこで、フリーナンスのあんしん補償の登場です。

フリーナンスのあんしん補償は、フリーナンスの振込専用口座を開設するだけで保険サービスを受けられるので、金銭的負担は必要ありません。

口座開設費も無料ですし、維持費も無料、振込手数料も無料です。

つまり、無料で受けられる保険サービスのようなものです。

 

「なんじゃそりゃ!」って感じですが、まじでこのサービス現実に存在しています。凄いですよね。(なんでこのサービスが成り立つの?って不思議に思う人もいると思うのでその辺もあとでお話しします)

 

↓あんしん補償に関する詳しい補償内容などについてはフリーナンスの公式サイトをご確認ください。

参考ページ:フリーナンスのサービス詳細

実際メリットしかないので、あんしん補償を受けるためだけに口座開設するのも全然アリですね。

 

「即日払い」サービスで、もうクライアントからの振込を待つ必要はナシ!

フリーナンスの目玉サービスのもう一つが、即日払いです。

通常フリーランスであればクライアントからの報酬の支払いがされなければ当然自分の手元に金銭が入ってこないので、報酬はクライアント待ちという状況になってしまいます。

毎月の支払日もバラバラになってしまうこともあったりで、月々の携帯代金や家賃の支払いなどで苦労している人も少なくはないでしょう。

 

そこで登場したのがフリーナンスの即日払いというサービスです。

フリーナンスの即日払いを活用すれば、名前の通り即日払いで手元に報酬額が入ってきます。

 

これは、フリーナンスがあなたのクライアントへの請求書(売掛債権)を買い取り、その代金を即日手元のメインバンクに振り込むという仕組みの元成り立っています。

フリーナンスはあなたに先に報酬額を支払い、その後フリーナンスはあなたのクライアントから報酬額を受け取るってことですね。

 

注意しておきたいのは、こちらのサービスは手数料が3%かかるという点です。

ただし、即日払いについては、絶対に利用しなければいけないものというわけでもないので、必要な方は手数料を3%支払って利用するといった感じになります。

 

また、こちらの買い取り額の限度(即日払いの限度額)は上限300万円となっていますが、振込専用口座を使えば使うほど手数料は下がり限度額は上がっていく仕組みになっているので、信用度が上がれば多額の報酬額を即日払いで手に入れることも可能になるようです。

 

ちなみに即日払いを利用したかどうかは取引先にはわからないようになっているので、プライバシーへの配慮も十分されています。

さらに、振込専用口座は名前も自由に設定できるので、HNなどで活動しているフリーランスの方にも嬉しい仕様です。

やはりフリーランス用のサービスということもあり、こういった細かな点にも気を使ってくれててありがたいですね。

 

スポンサードリンク



FREENANCE(フリーナンス)のメリット・デメリットは?

 

続いて、フリーナンスのメリット・デメリットについてです。

 

メリットについては、先ほどご紹介したサービス二つが利用できるという点でしょうね。

特に無料で保険サービスが受けられるのは本当に大きいと思います。

正直これだけでもフリーナンスを利用する価値は十分あるでしょう。

 

逆にデメリットについてですが、正直デメリットらしいデメリットはないと言えるでしょう

強いて言うなら即日払いに3%の手数料がかかることぐらいでしょうか・・・?

とはいえ、即日払いは別に利用しなくても問題ないサービスなので、保険サービスを受けるだけなら無料。

口座開設費もいらない。維持費もいらない。なんだこれ。

 

こんなん大丈夫なの?って根掘り葉掘り調べてみましたが、特にデメリットらしいものは見つからず・・・。

現状では利用者にはほぼほぼメリットしかないサービスといっても過言ではないでしょう。

 

FREENANCE(フリーナンス)というサービスが成り立っている理由

 

さて、ここまでの説明をまとめると、フリーナンスは無料で保険サービスを受けられる3%の手数料で即日払いのサービスを利用できるといった点がメインになってくるフリーランス用のサービスということはわかってもらえたと思いますが、あまりにも利用者にメリットがありすぎてどうしてこのビジネスが成り立つの?と不思議に思う方も多くはないんじゃないでしょうか。

 

無料で保険サービスが受けられるということは、それはつまり保険金をフリーナンス側が無料で負担するということにもなるわけです。(正確にはフリーナンスは保険会社ではなく、内々で登録者と保険会社との間に入っている形でしょうけども)

そして現状キャッシュポイントも現状は3%の即日払いの部分のみ。

「本当に大丈夫なのか・・・?」とこちらが不安になってしまうぐらいのサービスになっていますからね。

 

ただ、こちらに関しては公式サイトのビジネスモデルの欄に詳しく書いてありましたので、その辺を軽くまとめて書いておこうと思います。

参考ページ:フリーナンスのビジネスモデル

 

現在は即日払いがフリーナンスの収益の柱

先ほどお話しした通り、現在はフリーナンスの収益源は即日払いを行うときの手数料3%しかありません。

しかし、公式サイトによればどうやら利用者が今後も増え続け、一定数以上の方が即日払いを利用してくれれば基本サービスは無料で提供し続けることが可能だと考えているとのこと。

つまり、利用者が増えてくれれば即日払いの収益だけでもサービスを継続していくこと自体は可能ということでしょうね。

 

今後は月額会費制の導入を検討している

今後はさらにサービスの拡大を検討しており、月額会員制の導入も視野に入れているんだとか。

ただ、月額会員制を導入した場合でも、現在基本無料で利用できるサービスは残していく予定なんだそうです。

 

広告の配信も検討中

今後はユーザーの情報にマッチした広告の配信なども検討しているそうです。

確かにユーザー数が増えれば広告配信だけでも十分な収益を得ることができます。

フリーランス向けの他のサービスなどの広告なんかはうってつけですし、利用者からしても有用なサービスを紹介してくれるのはありがたいことです。

 

つまり、今後はサービス拡大すると共にキャッシュポイントを増やしていく予定ということ

まとめると、現状は即日払いの手数料のみが収益源ではあるが、それだけでも一応運営し続けることは可能。

そして、今後はさらにサービスを拡大していき、よりフリーランスの方に役立つサービスを作っていくと共に収益源も増やしていく。

といった感じみたいですね。

 

つまり、今はユーザー数の拡大させ、サービスのインフラを整えている最中といったところでしょうか。

 

おそらくFREENANCE(フリーナンス)はフリーランスが絶対に利用すべきサービスの一つになっていくだろう

 

フリーナンスはまだできたばかりの若いサービスであるものの、基本無料で保険サービスを受けることができるというのはかなり大きなメリットだと言えるでしょう。

色々とリスクが高い立場にあるフリーランスが無料でこういった補償を受けられるというのはそれだけで価値があると思いますし、フリーランスならば登録しておいて損はないサービスの一つであることは間違いありません。

 

明らかにメリットが大きいサービスになっているので、当然今後も利用者は増えていくことになるでしょう。

そうなってくると当然フリーナンス運営の収益も上がってくるわけで、収益が上がればさらなるサービスの拡大も可能になってきます。

 

公式サイトのビジネスモデルを見る限り、今後のサービス拡大を見据えていることは間違いないので、フリーランスにとって有用なサービスが今後も増えていくことが期待されます。

そういったことを鑑みると、FREENANCE(フリーナンス)は今後、フリーランスが絶対に加入すべきサービスの一つになっていくのではないかと私は考えています。

 

少なくとも現状の保険サービスだけでもかなりのリスクヘッジになるはずなので、もしもまだ口座開設していないという方はフリーナンスで無料口座開設を行い、サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

 

フリーナンスの公式サイトはこちら↓


スポンサードリンク




関連記事

  1. ビデオデッキの修理費用や処分方法は?おすすめはDVDダビング

  2. 飛行機の子供料金の年齢は何歳から?ANAとJALや国際線も

  3. 似顔絵イラスト画像制作依頼の料金相場やネットでの注文方法は?

  4. 今井翼が発症したメニエール病とは?完治までの期間や再発率も

  5. ツイッターアイコン作成依頼の料金相場はいくらかサイトから考察

  6. 加油の中国語での読み方や意味!台灣や広東語などの発音は?

おすすめ

ページ上部へ戻る