閉じる
閉じる
  1. 秒間ツイート数記録越えなるか?2016年の天空の城ラピュタ『バルス祭り…
  2. ラブライブサンシャインに秋葉原!聖地はどこ?学校や水族館も
  3. オクトパストラベラーがPS4やPCで発売される可能性を予想
  4. 鈴村健一に子供はいる?坂本真綾との共演作や出会いのきっかけも
  5. ひるね姫のDVDとBDの発売日とレンタル開始日はいつから?
  6. ニコラのモデルとして活躍!古畑星夏の好きなタイプや性格は?
  7. アリアネフリードリヒ選手の年齢は?かっこいい画像や引退説も
  8. 桐生祥秀の彼女!父親は韓国人?使用スパイクや出身高校と大学も
  9. 厳選!かわいい・面白い、猫動画をまとめてみた。
  10. 富田美憂のwiki風まとめ!うまるや白猫等の出演作品やかわいい画像も
閉じる

気になる.com

エッグスンシングス原宿の平日の待ち時間は?行き方やメニューも

 

数年前にアメリカから大人気パンケーキ店が日本に上陸したことで若者から注目を浴びたエッグスンシングス

パンケーキブームは過ぎ去ったものの、まだ東京や大阪などの若者から絶大なる支持を受けているカフェデザートの一種です。

今回はそんなエッグスンシングスン原宿店の行き方やメニュー、カロリー、平日・休日の待ち時間などについて紹介したいと思いますので、皆さんご覧ください。

 

 

スポンサードリンク



エッグスンシングス原宿店ってどんな店?

 

冒頭で少しお話しましたが、エッグスンシングスはハワイ発のパンケーキカフェのお店です。

 

パンケーキカフェは昔からハワイにあり、海外の観光客を中心に人気なお店でした。

そして、ハワイで大人気のパンケーキ店が2010年に日本に初上陸するやいなや、日本ではパンケーキブームが引き起こりました。

エッグスンシングスはそんなブームの波に乗って日本全国に店舗を展開していったお店です。

 

何と言ってもここの注目メニューはホイップたっぷりパンケーキです。

 

 

写真のようにふわふわしたパンケーキの中央にしつこくないホイップクリームがタワーとなって提供されます。

上に載っているマカダミアンナッツのローストも良い香りと触感で食べてる方を楽しませてくれます。

 

パンケーキがメインですが、ハワイ発のパンケーキカフェということから、ハワイの料理も充実しており、ロコモコを始め、ガーリックシュリンプ・アヒポキ・エッグベネディクトなどのメニューも充実しており、どれを食べてもおいしいと評判です。

 

 

スポンサードリンク



エッグスンシングス原宿店のメニューやカロリーは?

 

そんな大人気パンケーキカフェのエッグスンシングスですが、メニューや人気商品のカロリーは気になりませんか?今回はそんなエッグスンシングスのメニューとカロリーを紹介していきたいと思います。

 

エッグスンシングスはランチタイムディナータイムでメニューを切り替えて営業しています。

エッグスンシングス原宿店では朝の8時30分から22時30分まで営業していることから、8時30分から17時までランチタイムメニューでご案内で17時以降ディナーメニューでご案内されます。

 

どちらも魅力的なメニューなんですが、ランチタイムメニューとディナーメニューで、内容に違いがあります。

ランチメニューはパンケーキ押しで営業しているんですが、ディナーになるとパンケーキ以外のハワイアン料理のメニューもあって甘党ではない男性の方も楽しめるお店となっています。

 

詳細なメニューを確認したい方は公式サイトを御覧ください。

⇒エッグスンシングス公式サイト

 

やっぱりパンケーキ専門店ということもあって一番人気のメニューは「ストロベリーホイップクリームとマカダミアンナッツ」ということでした。

 

値段:1080円(税別)

 

何と言ってもふわふわパンケーキ5枚の中央にどっしりホイップクリームは女子にとってはたまりません!

この写真で見る限りは甘くて重そうなクリームをイメージをすると思いますが、さほど甘くなくすっきりした味わいで食べやすいです。

 

 

 

そして個人的におすすめのメニューがハワイのモーニングで定番な「エッグベネディクト」です。

 

値段:1280円(税別)

 

マフィンの上にソテーしたほうれん草とベーコンを乗っけて、その上にポーチドエッグ乗っけます。

ポーチドエッグの上から特製オランデーズソースがかかっていて、とてもボリュームがあるメニューの一つです。

 

日本ではあまり馴染みがない料理ですが、ハワイではモーニングメニューとして定番で、最近では日本の一流ホテルなどではモーニングメニューとして提供しているところもあるそうです。

 

 

今回はそんな人気メニューの「ストロベリーホイップクリームとマカダミアンナッツ」と個人的にオススメな「エッグスベネディクト」のカロリーを計算してみたので、紹介します。

※公式でのカロリーではないので推測となります。

 

 

 

まずは「ストロベリーホイップクリームとマカダミアンナッツ」です。

パンケーキが5枚とホイップクリームが凡そ250gくらいだと思います。

今回はわかりやすく計算するためにストロベリーとマカダミアンナッツは外して計算してみます。

パンケーキが1枚100kcalくらいなので500kcal

 

かホイップクリームはタカナシ乳業のガトーモンテを使用しているはずですので、100g辺り433kcalということから1人前でホイップは1000kcalほどあると考えられます。

よって、一人前1500kcal越えなのは確実ですね。

 

ちなみにタカナシ乳業のガトーモンテ(生クリーム)はとても高級でパンケーキの原価よりホイップクリームの原価の方が高いとのことです。

私は一時期、カフェ関係で勤めていたこともあってカフェ業界についてはかなり詳しいと自負としております。笑

 

 

 

そして「エッグスベネディクト」のカロリー紹介です。

何と言ってもこの料理のメインは卵となります。ポーチドエッグが二つとオランデーズソースのベースは卵ということから1人前で4つから6つの卵を使用しております。

沿えてあるポテトとを含めて、900kcalくらいではないのかなと感じます。パンケーキよりはカロリーが低いですが、900kca自体は低いカロリーではないですよね。

 

 

このカロリーの高さをわかりやすく伝えると、マクドナルドの各種ハンバーガーがあると思いますが、大体1個で400kcal~500Kcalくらいあると公式で発表されています。

それにフライドポテトとジュースをつけると600kcal~800Kcalくらいあると思われますので、エッグスンシングスのパンケーキは少しカロリーが高いのかなとも感じますね。

 

 

エッグスンシングス原宿店の行き方は?

 

 

そんな大人気のエッグスンシングス原宿店はどこにあるの?って言う方も多いはず。

ですので、山手線のJR原宿駅からのアクセスをわかりやすく教えていきたいと思います。

 

まず、JR原宿駅を出ましたら、銀だこ、ギャレットポップコーンがある方向に真っ直ぐ進んでいき、そのまま大通り沿いに直進していってください。

そのまま直進していくと大通りにぶつかると思いますので、その大通りの横断歩道を渡って下さい。

そうすると、正面に東急プラザ表参道原宿が見えてくるかと思います。

 

そして、エッグスンシングスは、その東急プラザの裏手の路地に入った場所にあります。

なので、東急プラザ表参道原宿店を目印に歩いていくとわかりやすいかもしれませんね。

 

ただ、原宿付近は店も多く、ごちゃごちゃしているため、慣れていない人はグーグルマップを見ながら歩いていくと良いかもしれません。

 

下の地図の中央にある赤いピックアップ印のとこがエッグスンシングス原宿店となります。

 

 

【営業時間】8:00~22:30(ラストオーダー21:30)
【定休日】 不定休
【電話番号】03-5775-5735
【住所】  東京都渋谷区神宮前4-30-2
【アクセス】
JR「原宿駅」表参道口より徒歩6分、
地下鉄「明治神宮前駅」5番出口より徒歩2分
地下鉄「表参道駅」A2出口より徒歩6分

 

 

エッグスンシングス原宿店の平日・休日の待ち時間などの混雑状況は?

 

大人気のパンケーキカフェということから、待ち時間などの混雑状況も気になるところですよね。

今回はツイッターなどの声を参考にエッグスンシングス原宿店の混雑状況について調べてみたので紹介します。

 

もちろん天候や時間帯・休日のカレンダー状況によって混雑状況は変わってくるのですが、

平日10分から45分

休日40分~60分

が平均的な待ち時間かなというところです。

 

並ばずに食べたい方は平日20時以降にお店に行ってみるか、平日の午前中9時頃だとそこまで並ばずに入店できるとの事です。

並びたくない方はこの時間帯に狙ってお店に行ってみてください。

 

 

今回の記事のまとめ

 

今回はパンケーキブームの第一役者店舗ということでエッグスンシングス原宿店の行き方やメニュー・カロリー、平日・休日の待ち時間などについてご紹介しました。

パンケーキブームが過ぎ去った今も行列が出来るお店で、若者女性を中心に大変人気のあるお店です。

今回はエッグスンシングス原宿店のアクセス方法を紹介しましたが、メニューなどは全国どの店舗に行っても原則同じですし、北は宮城から南は福岡までの各主要都市に展開している店舗なので一度家から近い店舗を見つけて行ってみるといいですよ!




スポンサードリンク




関連記事

  1. gram原宿のメニューと場所!待ち時間等の混雑状況や整理券も

  2. マクドナルドのポテト150円2017の期間はいつまで?店舗も

  3. アイスモンスター原宿店の行き方は?待ち時間やメニューの値段も

  4. ドミニクアンセルベーカリー表参道のメニューの値段や混雑状況!

  5. ミスドのクレームブリュレの期間はいつまで?カロリーや食べ方も

  6. 生クリーム専門店MILK原宿のメニュー!カロリーと待ち時間も

おすすめ

ページ上部へ戻る